ひきこもりの相談で 父と子の関係|ひきこもり カウンセリング治療専門外来 ニート(NEET)

ひきこもり カウンセリング治療専門外来 ニート(NEET)
ひきこもりの相談で 父と子の関係

息子さんとお父さんは今会話も無く息子さんが極力お父さんを避けて生活をしているそうです。そうなったきっかけはひきこもって悩んでいる息子さんに対しお父さんが『何でもやってみることだ やってだめならまた考えたらいい』と言われた時からだそうです。

もちろんお父さんは息子さんを励ますため気持ちを楽にさせるための言葉かけだったのですが、それが息子さんにとっては出来るならやっている 出来ない苦しさをわかってもらえていないと受け取りショックを受けたそうです。親にとっては良かれと思って子どもさんにかけた言葉が裏目に出たパターンです。繊細で自信を失ってしまっている子どもさんにかける言葉は慎重に選んでいかなければなりません。しかし『そんなことを考え出したら何も言えない』と親御さんは思われるでしょう。

我々は今までの膨大な経験からそれぞれのケースに適したアドバイスを差し上げます。子どもさんの性格により押せば動くタイプ、引いて動き出すのを待った方が良いタイプさまざまなタイプがあるのです。このタイミングではこの言葉が響くのではないか、今逆に取られる危険があるので励ますのは止めましょうとか細かくアドバイスしていきます。ご家族の間で試行錯誤して行き詰ってしまったとしたら是非ご相談下さい

友だち追加
このエントリーをはてなブックマークに追加 淀屋橋心理療法センターRSS配信

スタッフU

2015年5月3日

SNS

淀屋橋心理療法センター Facebook 淀屋橋心理療法センター Google+ 淀屋橋心理療法センター Twitter 淀屋橋心理療法センター RSS

出版物

克服できるリストカット症候群

克服できるリストカット症候群

事前相談

約1時間の事前相談は無料です。

不登校タイプ別対応の仕方

タイプ別に不登校への対応の仕方を掲載。当センター発行の機関誌「RAINBOW」から、学校の先生方向けに書いたものを加筆・修正したものです。

不登校タイプ別対応の仕方

ご相談件数

ご相談件数の多い順番に、摂食障害不登校うつ・・・となっています。

地域別割割合

京阪神・近畿圏以外の遠方から来所される方もたくさんおられます。

QRコード

淀屋橋心理療法センターのQRコード

よくある質問

 息子にカウンセリングの話をしても行きたがらないと思うのですが、どうしたらよいでしょうか。

 カウンセリングは初めてで、どんな場所でどんな形でするのか不安です。


アクセス
新書籍発売「克服できるリストカット症候群」