ひきこもりの相談で 母親の罪悪感|ひきこもり カウンセリング治療専門外来 ニート(NEET)

ひきこもり カウンセリング治療専門外来 ニート(NEET)
ひきこもりの相談で 母親の罪悪感

息子さん(35歳)がニートであるという親御さんからの相談です。学生時代から対人恐怖症に悩まされ、就職しても仕事が続かず転職を何度か繰り返し、今はひきこもりの状態です。

カウンセリングが進む中でお母さんが言われていました。「息子も今は親がいるから生きていけると甘えがあるんだと思います。親が死んだらなんとかするのではないかと思います。息子の人生だし息子のことはある程度開き直れたんです。でも私自身が息子をまともに育てられなかったことに罪悪感を感じるのです。息子がこうなったのは母親である私の責任だと息子にも申し訳なくて・・・。よそのお子さんを見るとみんな立派に育っていらっしゃいます。私の育て方が間違っていた、そう思うたび本当に落ち込んでしまいます。」とうなだれていらっしゃいました。

そんな風に考えないでと伝えるのは簡単なことですが、親心が深いからこそ罪悪感も強いのだと思います。時間を戻すことは不可能ですがこれから先のお母さんの人生、明るく前向きに歩んでいってもらえるようお母さんに対する心のケアーも大事だと思いました。

友だち追加
このエントリーをはてなブックマークに追加 淀屋橋心理療法センターRSS配信

スタッフU

2014年11月14日

SNS

淀屋橋心理療法センター Facebook 淀屋橋心理療法センター Google+ 淀屋橋心理療法センター Twitter 淀屋橋心理療法センター RSS

出版物

克服できるリストカット症候群

克服できるリストカット症候群

事前相談

約1時間の事前相談は無料です。

不登校タイプ別対応の仕方

タイプ別に不登校への対応の仕方を掲載。当センター発行の機関誌「RAINBOW」から、学校の先生方向けに書いたものを加筆・修正したものです。

不登校タイプ別対応の仕方

ご相談件数

ご相談件数の多い順番に、摂食障害不登校うつ・・・となっています。

地域別割割合

京阪神・近畿圏以外の遠方から来所される方もたくさんおられます。

QRコード

淀屋橋心理療法センターのQRコード

よくある質問

 息子にカウンセリングの話をしても行きたがらないと思うのですが、どうしたらよいでしょうか。

 カウンセリングは初めてで、どんな場所でどんな形でするのか不安です。


アクセス
新書籍発売「克服できるリストカット症候群」