ひきこもり 親を責めて暴力を振るう子ども|ひきこもり カウンセリング治療専門外来 ニート(NEET)

ひきこもり カウンセリング治療専門外来 ニート(NEET)
ひきこもり 親を責めて暴力を振るう子ども

親との関係に苦しむ若者は沢山います。小さい時からうまくいなかい人もいますが、多くは思春期に自分の性格が変わる時、親との関係をうまく変えられなかった人達です。そういう人達は、つまづいた時の立ち直りの力がフルパワーで発揮出来なかったりします。

親とは合わないと割り切って距離を空け、友達のサポートを得て成長していく人も沢山いますが、人生の行き詰まりを親のせいだと責めて、親に暴力を振るったり、引きこもったりする人もいます。

皮肉な事に解決する為に大事なのは、しばしば親子関係の再構築、あるいは再編です。子供は親に恨みを持っている事が多いのですが、それ以前に親子の話が雑談レベルでも噛み合っていない事がしばしばです。

その辺を克服する事で、子供も絶望から抜け出したり、親も子供への対応に自信を持てたりするのですが、子供の親に対する不信が強かったり、親の子供を理解しようとする気力が不足していたりして、雑談レベルでも意思の疎通が困難です。

親子関係の修復には、いつもこの辺りで苦労します。

友だち追加
このエントリーをはてなブックマークに追加 淀屋橋心理療法センターRSS配信

淀屋橋心理療法センター
福田 俊一(所長、精神科医)

2013年11月7日

ひきこもり 親を責めて暴力を振るう子ども

親子関係を思春期にうまく変えられずに苦しむ若者の中で、人生の行き詰まりを親のせいだと責めて、親に暴力を振るったり、引きこもったりする人もいます。解決する為に大事なのはしばしば親子関係の再構築・再編ですが、それ以前に親子の話が雑談レベルでも噛み合っていない事がよくあります。

  1. ひきこもり 親を責めて暴力を振るう子ども

SNS

淀屋橋心理療法センター Facebook 淀屋橋心理療法センター Google+ 淀屋橋心理療法センター Twitter 淀屋橋心理療法センター RSS

出版物

克服できるリストカット症候群

克服できるリストカット症候群

事前相談

約1時間の事前相談は無料です。

不登校タイプ別対応の仕方

タイプ別に不登校への対応の仕方を掲載。当センター発行の機関誌「RAINBOW」から、学校の先生方向けに書いたものを加筆・修正したものです。

不登校タイプ別対応の仕方

ご相談件数

ご相談件数の多い順番に、摂食障害不登校うつ・・・となっています。

地域別割割合

京阪神・近畿圏以外の遠方から来所される方もたくさんおられます。

QRコード

淀屋橋心理療法センターのQRコード

よくある質問

 息子にカウンセリングの話をしても行きたがらないと思うのですが、どうしたらよいでしょうか。

 カウンセリングは初めてで、どんな場所でどんな形でするのか不安です。


アクセス
新書籍発売「克服できるリストカット症候群」