子どもさんを無理に連れてこなくても、治療はスタートできます|事前相談(無料)

事前相談(無料)
子どもさんを無理に連れてこなくても、治療はスタートできます

電話受け付け・来所対応スタッフから一言

当センターの問い合わせ電話でよく聞かれるのが次の質問です。「子どもを連れていかなくてはいけないんでしょうか?」

不登校、家庭内暴力、非行、過食・拒食、ひきこもりー症状はさまざまです。一見「本人ぬきで治るはずはない」と思われるケースばかりですが、次のようにお答えしています。

  • カウンセリングの最初は、本人にというよりも、ご家族の方に『どう対応するか』をアドバイスしますので、まずはご本人ぬきでもかまいません。今後の方針や来所メンバーについては担当カウンセラー(セラピスト)と、話し合ってください。
  • 本人に内緒で来所されているご家族も多くいらっしゃいます。症状によっては、そのほうがいい場合もあります。
  • いやがっているのをむりやり連れてくるのは、やめてください。『本人の意思』を尊重してあげてください。
  • 初めは「行く」と言っていても、直前になって「行かない」と言い出す子どももいます。その時は本人ぬきでお越しいただいてもかまいません。
  • 本人は「行きたくない」と言い張り、親御さんにも「行くな」と、強く主張する子どももいます。そのようなときは本人に内緒で来所していただき、アドバイスをさしあげていきます。担当者が具体的に指示を出します。
  • 一度も本人が来所せず解決したケースも多くあります。ご両親で、またはどちらか一方でもおいでください。
友だち追加
このエントリーをはてなブックマークに追加 淀屋橋心理療法センターRSS配信

SNS

淀屋橋心理療法センター Facebook 淀屋橋心理療法センター Google+ 淀屋橋心理療法センター Twitter 淀屋橋心理療法センター RSS

出版物

克服できるリストカット症候群

克服できるリストカット症候群

事前相談

約1時間の事前相談は無料です。

不登校タイプ別対応の仕方

タイプ別に不登校への対応の仕方を掲載。当センター発行の機関誌「RAINBOW」から、学校の先生方向けに書いたものを加筆・修正したものです。

不登校タイプ別対応の仕方

ご相談件数

ご相談件数の多い順番に、摂食障害不登校うつ・・・となっています。

地域別割割合

京阪神・近畿圏以外の遠方から来所される方もたくさんおられます。

QRコード

淀屋橋心理療法センターのQRコード

よくある質問

 息子にカウンセリングの話をしても行きたがらないと思うのですが、どうしたらよいでしょうか。

 カウンセリングは初めてで、どんな場所でどんな形でするのか不安です。


アクセス
新書籍発売「克服できるリストカット症候群」