母娘関係で悩む女性からの相談で|よくある質問

よくある質問
母娘関係で悩む女性からの相談で

こちらに相談してよいことなのかどうか、判断できないのですが、メールを差し上げます。

私は32歳独身女性で60歳の母親と同居しています。母親は10年以上持病を煩っています。相談したいことは、母親との関係についてです。母親に口を挟まれると、とたんにやる気が無くなったり、ささいなことでも非常に、暴力的な考えになるくらい腹だだしく思ってしまうのです。そのうちに物を壊したりするのではないか、暴力的になって自分で押さえられなくなるのではと、怖くなります。

私は自分の考えをあまりいわない方だと思います。こういう自分の気持ちのことを上手くその時に口にできません。母親は病状のせいもあり、思ったすることは口にする方だと思います。母親と私の間柄は、以前はよかったと思いますが、最近はよくありません。

このような事柄ですが、相談してもよいのでしょうか?

母娘関係で悩む女性からの相談で。

メール拝見しました。あなたは32才という事ですが、母親に口をはさまれるととたんにやる気がなくなるというのは、あなたの本来の持ち味です。だから、あなたとお母さんとの間が最近良くないのは、あなたが成長し、本来のあり方に近づいてきたからだと思います。だから基本的には、あなたの母親に対する感じ方を変えるよりも、大事にした方が良いと思います。ただし、自分の事を母親に説明する事はまだまだ未熟であると思います。

あなたがこれから伸びていかなければいけない所は、

  1. 自分という人間を良く知る
  2. それをしっかり整理し、人に説明できる準備をする
  3. 母親に自分の持ち味を理解させ、再び良い関係を築く

です。時間がかかることもありますが、以上の三つはとても大事な事です。それができるかできないかによって、あなたの幸せ度も随分変わるでしょう。

また、あなたは、自分の思いを口にできないのではなくて、口にできるまでに時間がかかるだけだという事も理解しておいて下さい。人に理解してもらうというのは骨のおれる事ですが、あなたが、努力したり、工夫したり、こだわったりする値打ちは十分にあると思います。

もし、こじれたりうまくいく様子がなかったら、一度カウンセリングにおいで下さい。

友だち追加
このエントリーをはてなブックマークに追加 淀屋橋心理療法センターRSS配信

SNS

淀屋橋心理療法センター Facebook 淀屋橋心理療法センター Google+ 淀屋橋心理療法センター Twitter 淀屋橋心理療法センター RSS

出版物

克服できるリストカット症候群

克服できるリストカット症候群

事前相談

約1時間の事前相談は無料です。

不登校タイプ別対応の仕方

タイプ別に不登校への対応の仕方を掲載。当センター発行の機関誌「RAINBOW」から、学校の先生方向けに書いたものを加筆・修正したものです。

不登校タイプ別対応の仕方

ご相談件数

ご相談件数の多い順番に、摂食障害不登校うつ・・・となっています。

地域別割割合

京阪神・近畿圏以外の遠方から来所される方もたくさんおられます。

QRコード

淀屋橋心理療法センターのQRコード

よくある質問

 息子にカウンセリングの話をしても行きたがらないと思うのですが、どうしたらよいでしょうか。

 カウンセリングは初めてで、どんな場所でどんな形でするのか不安です。


アクセス
新書籍発売「克服できるリストカット症候群」