過敏性腸炎で悩むサラリーマンの方からのおたより|よくある質問

よくある質問
過敏性腸炎で悩むサラリーマンの方からのおたより

こんにちわ。34才の会社員です。毎朝の通勤で困っています。

私は神戸から大阪まで毎朝通勤電車で通っています。最近とても困ったことになりました。それは車内で必ずと言っていいほど突然の腹痛と便意に悩まされることです。下腹部が急にさしこむように痛くなりお腹がグルグルッとなって、トイレに行きたくなります。じーとガマンをして次の駅でおりてかけ込むといった具合です。

もちろん遅刻をしてはいけないと思い、一電車早く家をでたり、なるべくドアの近くにたって飛び出しやすいように対策はこうじています。

はじめのうちは通勤電車だけだったのですが、最近は会議の途中とか、仕事とは関係ない散髪屋でカット中とかにもなるようになりました。ガマンするのも苦しく集中できません。

心療内科にも通いましたが、緊張のしすぎとのことで安定剤が処方されただけでした。薬はきちんとのんでいますが、なかなか良くならず毎日不安でいっぱいです。事前相談というシステムがあるとホームページで知りました。一度受けてみたいと思うのですが、平日は仕事があり時間が作れそうにありません。どんな治療になるのでしょうか。また治療を受ければ良くなるのでしょうか。お教えください。

過敏性腸炎で悩むサラリーマンの方からのおたより。

メイル拝見しました。ホーム・ページをお読みいただければ、当センターでのだいたいの治療スタイルはおわかりいただけるのではないかと思います。ご参考までに治療のプロセスや症例を載せてあるパンフレットをお送りいたします。

過敏性腸炎で毎朝の出勤にお困りのご様子、たいへんなことと思います。この症状にかかりやすい人は、本来自分の生まれつきの持ち味と、他人に見せる顔とのギャップがある人によくみられます。またまわりに気づかいをする人も本症にかかることもあります。いずれにせよカウンセリングでこのギャップを見直していきます。

またこれはある人に対して効果のあったやり方ですが、通勤途中の様子を地図にかきながら細かく話してもらい、また各駅のトイレの場所を確認しておくなどです。その人にあったやり方が加味されることもあります。

当センターのカウンセリング治療で良くなっている人がけっこうおられます。ただ成功するためには、何としてでも治したいという意欲が必要です。一度ご検討ください。

友だち追加
このエントリーをはてなブックマークに追加 淀屋橋心理療法センターRSS配信

SNS

淀屋橋心理療法センター Facebook 淀屋橋心理療法センター Google+ 淀屋橋心理療法センター Twitter 淀屋橋心理療法センター RSS

出版物

克服できるリストカット症候群

克服できるリストカット症候群

事前相談

約1時間の事前相談は無料です。

不登校タイプ別対応の仕方

タイプ別に不登校への対応の仕方を掲載。当センター発行の機関誌「RAINBOW」から、学校の先生方向けに書いたものを加筆・修正したものです。

不登校タイプ別対応の仕方

ご相談件数

ご相談件数の多い順番に、摂食障害不登校うつ・・・となっています。

地域別割割合

京阪神・近畿圏以外の遠方から来所される方もたくさんおられます。

QRコード

淀屋橋心理療法センターのQRコード

よくある質問

 息子にカウンセリングの話をしても行きたがらないと思うのですが、どうしたらよいでしょうか。

 カウンセリングは初めてで、どんな場所でどんな形でするのか不安です。


アクセス
新書籍発売「克服できるリストカット症候群」