24才になる息子がひきこもり、父親と口をきかない状態です|よくある質問

よくある質問
24才になる息子がひきこもり、父親と口をきかない状態です

大学一年で学校へいけなくなり中退、母親だけと会話

やっと入れた大学なのに、一年の半ばごろから行けなくなりました。特定の友人(数少ないが、2人ほどいる)からの連絡には応じていますが、その他の電話にはまったく出ません。

食事は家族みんなと一緒にとりますが、その他はほとんど自室でこもっています。

私が注意をしても「うるさい。ほっといてくれ」と言うことも聞きません。主人に「何とかいってやって」と頼むのですが「俺のせいにするな」と真剣にとりあってくれません。不登校がはじまったころずいぶん厳しく言っていたのがいけなかったのか、本人は父親と顔をあわせるのをさけています。もちろん口もききません。

こんな状態で私一人がやきもきしています。そばに住む姑にも相談していますが、いい解決法はみつかりません。なんとかならないでしょうか。アドバイスをください。

(ひきこもりの息子をもつ母親)

24才になる息子がひきこもり、父親と口をきかない状態です。

メール拝見しました。お一人で頑張っておられる姿が目にうかびます。たいへんなことと存じます。もう5年になるという年月が、親御さんのあせりを感じさせます。

こちらには昨年あたりからずいぶん「ひきこもり」の相談が増えています。受験時代をくぐりぬけ、親も子もやれやれと思ったのもつかぬま、また新たな難問に頭を悩まされるといった状況です。

お父さんとの関係は厳しいようですが、幸いお母さんには話しかけておられるとのこと。ここらあたりから解決の糸口がみつかるかもしれません。細かく状況をみさせていただくなかから、具体的かつ適切ななアドバイスは導きだされます。ゆくゆくはお父さんとの関係も見直しが必要とは思いますが、その前にできることからスタートしていきます。

友人二人とのおつきあいもあり、外出も「コンビニ」といったきわめて限定された場所のみですが、あるということ。これ以上こじれないうちに、ぜひ一度ご相談ください。お母さんにお越しいただければ、息子さんが自立していかれるにはどうすればいいかについて、お話できると思います。

無料の事前相談をご利用いただくと、詳しくカウンセリングの進め方などお話いたします。ご予約をお待ちしております。

友だち追加
このエントリーをはてなブックマークに追加 淀屋橋心理療法センターRSS配信

SNS

淀屋橋心理療法センター Facebook 淀屋橋心理療法センター Google+ 淀屋橋心理療法センター Twitter 淀屋橋心理療法センター RSS

出版物

克服できるリストカット症候群

克服できるリストカット症候群

事前相談

約1時間の事前相談は無料です。

不登校タイプ別対応の仕方

タイプ別に不登校への対応の仕方を掲載。当センター発行の機関誌「RAINBOW」から、学校の先生方向けに書いたものを加筆・修正したものです。

不登校タイプ別対応の仕方

ご相談件数

ご相談件数の多い順番に、摂食障害不登校うつ・・・となっています。

地域別割割合

京阪神・近畿圏以外の遠方から来所される方もたくさんおられます。

QRコード

淀屋橋心理療法センターのQRコード

よくある質問

 息子にカウンセリングの話をしても行きたがらないと思うのですが、どうしたらよいでしょうか。

 カウンセリングは初めてで、どんな場所でどんな形でするのか不安です。


アクセス
新書籍発売「克服できるリストカット症候群」