過食症に悩まされて14年。こんなに長期の過食でも治りますか?|よくある質問

よくある質問
過食症に悩まされて14年。こんなに長期の過食でも治りますか?

高校時代のダイエットからはまりこんで14年

前略、初めてお便りさせていただきます。

過食症にはまってから、ほとんど毎日過食をしています。結婚もし、子どももでき、幸せな時もありましたが、過食はとまりませんでした。こんな長期の過食でも治るんでしょうか?

両親は「私が治るなら、なんでも協力してあげる」といってくれています。でも私自身がとても治る気がしないのです。じつは私の過食がもとで主人とは離婚しました。4才になる娘をかかえ、今は実家に戻って両親と暮らしています。

でも過食は止まらず一日3回はします。とても苦しいです。とてもぴりぴりしてて腫れ物に触るように接する両親。経済的に自分でなんとかしなくてはと思い、パートにでるのですが長続きしません。最近症状が激しく、人前に出るのが不安です。年齢的なこともあり、将来の事もあり不安です。

仕事のことなど考えずに、今はやっぱり治療に専念すべきでしょうか。お教えくください。

早々(長期の過食症に悩む一児の母親より)

過食症に悩まされて14年。こんなに長期の過食でも治りますか?

長期の過食症からの脱出には、強い決心と覚悟が必要

当センターは摂食障害(過食症・拒食症)の専門機関として来年20周年を迎えます。いままでいろんなタイプの症状の方がこられました。長期にわたる過食症の方でも良くなり、社会で活躍している方が多くおられます。

しかしそれにはいくつかの条件が必要です。まずあなたご自身があきらめず「何があっても治りたい」という強い意志をもっておられるかということです。2番目はご家族の協力が不可欠です。幸いあなたの場合は、ご両親の協力が得られると言うのは非常に心強いことです。3番目はあなたの過食にあった適切なアドバイスを出してくれる専門家にかかることです。一般論や一般的な治療法は、あまりあてになりません。あなたのタイプやご家族の文化、性格などにあったアドバイスが必要です。

子どもさんもいらっしゃって大変だとは思いますが、ご両親が助けて下さる今、治療されるのが一番かと思います。治療のパンフレットをお送りしますので参考になさってください。もし決心がおつきでしたら、ご連絡ください。

友だち追加
このエントリーをはてなブックマークに追加 淀屋橋心理療法センターRSS配信

SNS

淀屋橋心理療法センター Facebook 淀屋橋心理療法センター Google+ 淀屋橋心理療法センター Twitter 淀屋橋心理療法センター RSS

出版物

克服できるリストカット症候群

克服できるリストカット症候群

事前相談

約1時間の事前相談は無料です。

不登校タイプ別対応の仕方

タイプ別に不登校への対応の仕方を掲載。当センター発行の機関誌「RAINBOW」から、学校の先生方向けに書いたものを加筆・修正したものです。

不登校タイプ別対応の仕方

ご相談件数

ご相談件数の多い順番に、摂食障害不登校うつ・・・となっています。

地域別割割合

京阪神・近畿圏以外の遠方から来所される方もたくさんおられます。

QRコード

淀屋橋心理療法センターのQRコード

よくある質問

 息子にカウンセリングの話をしても行きたがらないと思うのですが、どうしたらよいでしょうか。

 カウンセリングは初めてで、どんな場所でどんな形でするのか不安です。


アクセス
新書籍発売「克服できるリストカット症候群」