新生活のスタートで アスペルガー(発達しょうがい)|発達障害・アスペルガー症候群

発達障害・アスペルガー症候群
新生活のスタートで アスペルガー(発達しょうがい)

4月です。新入学、新入社 新しいスタートをきった方が沢山いらっしゃると思います。S君は今年から新入社員です。実はS君は子どもの時に専門機関でアスペルガー(発達しょうがい)と言われ、大学時代から対人恐怖症の問題や上手く人と馴染めない問題で定期的にカウンセリングに通っています。

2年に及ぶカウンセリングで人との距離の取り方や、自分の不得意な場面での対処法などもしっかり把握し身に付けてこられました。厳しかった就活も頑張りぬき、自分の得意分野である運動を活かしスポーツジムのインストラクターの卵として働き始める事が決まりました。希望に胸を膨らませている一方、これから同僚達と上手くやっていけるか、会員さんと上手くやっていけるか不安も一杯です。

このスタートの時期が非常に大切です。慣れない環境で上手く軌道に乗れるかどうか、カウンセラーの緊張も高まります。ここでこまめに来所頂き、より細かいチェックや分析をしながらS君がしっかり軌道に乗ったことを確かめる事が次の大きな仕事になります。

友だち追加
このエントリーをはてなブックマークに追加 淀屋橋心理療法センターRSS配信

2012年4月10日

新生活のスタートで アスペルガー(発達しょうがい)

子どもの時に専門機関でアスペルガー(発達しょうがい)と診断され、大学時代から対人恐怖症の問題や上手く人と馴染めない問題で定期的にカウンセリングに通っているS君は、今年から新入社員です。2年に及ぶカウンセリングで人との距離の取り方や、自分の不得意な場面での対処法などもしっかり把握し身に付けてこられました。慣れない環境で上手く軌道に乗れるかどうか、このスタートの時期が非常に大切です。

  1. 新生活のスタートで アスペルガー(発達しょうがい)

SNS

淀屋橋心理療法センター Facebook 淀屋橋心理療法センター Google+ 淀屋橋心理療法センター Twitter 淀屋橋心理療法センター RSS

出版物

克服できるリストカット症候群

克服できるリストカット症候群

事前相談

約1時間の事前相談は無料です。

不登校タイプ別対応の仕方

タイプ別に不登校への対応の仕方を掲載。当センター発行の機関誌「RAINBOW」から、学校の先生方向けに書いたものを加筆・修正したものです。

不登校タイプ別対応の仕方

ご相談件数

ご相談件数の多い順番に、摂食障害不登校うつ・・・となっています。

地域別割割合

京阪神・近畿圏以外の遠方から来所される方もたくさんおられます。

QRコード

淀屋橋心理療法センターのQRコード

よくある質問

 息子にカウンセリングの話をしても行きたがらないと思うのですが、どうしたらよいでしょうか。

 カウンセリングは初めてで、どんな場所でどんな形でするのか不安です。


アクセス
新書籍発売「克服できるリストカット症候群」