ネット依存から不登校のカウンセリング(発達しょうがい・アスペルガー)|発達障害・アスペルガー症候群

発達障害・アスペルガー症候群
ネット依存から不登校のカウンセリング(発達しょうがい・アスペルガー)

全国の中高生のネット依存が50万人を越えたというニュースがありました。日々進化しているネットの世界は子ども達にとっては、それは魅力的だろうし又仲間とのコミニュケーションツールとしても非常に重要な役割になっているのでしょう。

高校生の男の子の親御さんからの相談です。「ずっとやり続けているので強制的にネット回線を遮断しました。そうしたらそこら中の物を投げて暴言を吐いて暴れて。今までおとなしい優しい子だったのに・・・あの豹変ぶりがショックで怖くて、それで今では本人のやりたいようにさせています。そうしたらとうとう学校にも行かなくなりました。生活リズムも無茶苦茶で。あの子の人生はどうなってしまうのでしょうか」と親御さんが対応の相談に来られました。

ネット依存に不登校とどんどん事態が悪化してくることが親御さんの不安を募らせます。淀屋橋心理療法センターではまず子どもさんの事を詳しく分析し、その子に合った対応をアドバイスしていきます。

友だち追加
このエントリーをはてなブックマークに追加 淀屋橋心理療法センターRSS配信

2013年8月6日

ネット依存から不登校のカウンセリング(発達しょうがい・アスペルガー)

ネット依存を解消しようと回線を遮断すると、暴言を吐き暴れて不登校にもなってしまった高校生の男の子の親御さんからの相談です。まず、子どもさんの事を詳しく分析し、その子に合った対応をアドバイスしていきます。

  1. ネット依存から不登校のカウンセリング(発達しょうがい・アスペルガー)

SNS

淀屋橋心理療法センター Facebook 淀屋橋心理療法センター Google+ 淀屋橋心理療法センター Twitter 淀屋橋心理療法センター RSS

出版物

克服できるリストカット症候群

克服できるリストカット症候群

事前相談

約1時間の事前相談は無料です。

不登校タイプ別対応の仕方

タイプ別に不登校への対応の仕方を掲載。当センター発行の機関誌「RAINBOW」から、学校の先生方向けに書いたものを加筆・修正したものです。

不登校タイプ別対応の仕方

ご相談件数

ご相談件数の多い順番に、摂食障害不登校うつ・・・となっています。

地域別割割合

京阪神・近畿圏以外の遠方から来所される方もたくさんおられます。

QRコード

淀屋橋心理療法センターのQRコード

よくある質問

 息子にカウンセリングの話をしても行きたがらないと思うのですが、どうしたらよいでしょうか。

 カウンセリングは初めてで、どんな場所でどんな形でするのか不安です。


アクセス
新書籍発売「克服できるリストカット症候群」