友だち・社会性関連:友だちができない

『友だちができない』(別冊PHPより)

まわりに同世代の遊び友だちはいるでしょうか。小さい頃から子ども同士で遊ぶ機会が少ないと、ゆずったり我慢したりができず、わがまま、かってものと言われて、友だちができにくくなります。お母さんはできるだけ友だちと遊べる場作りを工夫してみましょう。公園やサークルに連れていったり、家に呼び寄せたり。それでもダメかどうかをみましょう。個性がきついからみんなとそりが合わないのか、引っ込み思案なため、遊べないのか。それとも・・・。この見きわめは大切です。

もう一つ最近の傾向として母子密着があげられます。お母さんが遊んでくれる、お母さんがなんでもしてくれる。子ども同士でけんかになりそうになったら、すぐ間に入っておさめてしまう。こうなってはいないでしょうか。これでは子どもの世界での知恵が育ちません。また自主性が育ちにくいので、自分から友だちの輪に入っていこうとする積極性に欠けてしまいます。こども同士でぶちあたらせながら、行き詰まった時点で援助の手をさしのべてあげるようにしましょう。

友だちができない子には、体力的についていけない子もいます。また一人遊びが好きな子もいます。親が見た情報だけで判断するのでなく、遊んでいる実態や他の子のお母さんたちとも母親同士の交流をもちながら、多面的にわが子をみていきましょう。

関連記事

1.母親との会話にリズムがでてきたら変化のきざし(24才 ひきこもり4年・男)

お母さんとの掛け合いがリズミカルに健司(24才)は、ほとんど自室にこもったままで一日を過ごす。こんなひきこもり生活がもう四年になる。食事も家族とは食べない。すきなときにラーメンを作ったりしている。テレビを見たりマンガを読 […]

2013.09.25

ネット依存 ゲーム依存からの脱出(発達しょうがい アスペルガー)

中学生の頃から相談に来られていた現在22歳の会社員B介さんのお母さんの話です。「B介が言うんです『この前に買ったゲーム、一週間でまだ8時間しかしてないことに自分でもびっくりや』って」 どう言う事かというと、彼は小さい時か […]

2010.02.08

「人の視線が気になってしんどい」と学校を休みがちの敏夫君(高二)

対人恐怖症の事例:敏夫(高二) 「人の視線が気になり、外へでるのもしんどい」と不登校ぎみに 敏夫君は初診のカウンセリングを受けにくるのもしんどかったようです。面接室でじーとうつむいて、出されたお茶に手をだそうともせず座っ […]

シリーズ記事

1.友だち・社会性関連:集団のルールが守れない

『集団のルールが守れない』(別冊PHPより) 個性の強い子に多いと言われますが、そうではなくて「個性を集団のルールにあうように、出し方をしつけ てもらえなかった」のではないでしょうか。 幼いころおもちゃを独り占めするとか […]

2.友だち・社会性関連:友だちができない

『友だちができない』(別冊PHPより) まわりに同世代の遊び友だちはいるでしょうか。小さい頃から子ども同士で遊ぶ機会が少ないと、ゆずったり我慢したりができず、わがまま、かってものと言われて、友だちができにくくなります。お […]

3.友だち・社会性関連編:あいさつができない・人見知りがはげしい

『あいさつができない・人見知りがはげしい』(別冊PHPより) 人見知りがはげしい子なのに、きちんとしたあいさつのできる子がいました。年齢に比してあんまり上手なのでお母さんに聞いてみたところ、「練習させてます」という答え。 […]

4.友だち・社会性関連編:いじめっ子

男の子(小6)をもつお母さんの話です。「うちの子、いじめっ子なんです。わかったときショックでした。なんで、友だちをいじめるの。まだいじめられてるほうがましやわ」と、お母さんは嘆かれます。 仕事から帰ってきて急いで夕飯の支 […]

5.友だち・社会性関連編:いじめられっ子

わが子が「いじめ」られているか否か、母親がこれを見つけるのは大変です。よほどひどくいじめられているのでない限り、外見だけでは判断できないからです。最近でこそ「いじめ」に関する相談は、なりを潜めてはいますが、決してなくなっ […]

6.友だち・社会性関連編:外へでるのが不安

『外へ出るのが不安』(別冊PHPより) なにか恐い思いをしたということはないでしょうか。車に追突されそうになったとか、恐い人におどされたとか、友だちにいじめられたとか。外へ出るのが不安という場合、そうした体験が根っこにあ […]

7.友だち・社会性関連編:集団がこわい

『集団がこわい』(別冊PHPより) もともと性格的におくびょうな子は、集団の雰囲気に押しつぶされるような気がすると言います。それと気はしっかりしているが、親が子どもグループになれさせようと無理強いした結果、心にイヤな思い […]

コラム一覧へ