母と娘(不登校の相談で)

A子さんのお母さんが来所されました。お母さんとの出会いは7年前の不登校のカウンセリングが最初でした。現在は不登校も解決し大学生になり親元を離れて下宿されています。今回は弟さんの相談も兼ね報告に来てくださいました。

A子さんとお母さんは主にメールでやり取りをされています。中身は他愛ない雑談がほとんどですが毎日の様にその日あった出来事等を送ってきてくれるそうです。それもとても詳しい描写で「あの子の生活が目に浮かぶようだ」と言われています。そのメールが何より楽しみなお母さん。

しかし7年前は最低限の用事以外会話のなかった母娘でした。A子さんはお母さんを過干渉と感じ段々会話も笑顔も減っていったそうです。そんな時相談に来られたお母さんに「親心でも干渉は止める方向にいきましょう」というカウンセラーのアドバイス通り少しずつA子さんに対する干渉を減らし、しかしA子さんが寄ってきたときはしっかり受け止めてあげるということを地道に続けられました。

今の母娘関係には長い地道なお母さんの努力が土台になっているのです。

関連記事

友人が拒食症にかかっています

友人が拒食症にかかっています こんにちは。HPを拝見させていただきました。そこでぜひ相談にのっていただきたいとメイルを大送りしています。 私の友人S子のことですが、最近とくにやせがひどく拒食症ではないかと思います。「どう […]

2014.04.08

ひきこもりの相談で ネット依存から脱出したいあなたへ

2年間部屋にひきこもっているという17歳男性の方から相談のメールを受けました。 『毎日PCやスマホでゲームやブログ、ツイッター、LINEで過ごしています。このままではいけない、何とかこの生活から抜け出せないかと困っている […]

2015.02.18

【子育ての悩み】反抗期の子はブツブツ言いながらでも動けば良し!

小学5年生ぐらいから始まる思春期。これは同時に「反抗期」の始まりでもあります。この年代から中学生ぐらいになると、親に頼まれた用事はもとより、ちょっとした後始末さえもしぶるようになることがあります。たとえば「ご飯を食べた後 […]

シリーズ記事

2014.01.31

1.母と娘(不登校の相談で)

A子さんのお母さんが来所されました。お母さんとの出会いは7年前の不登校のカウンセリングが最初でした。現在は不登校も解決し大学生になり親元を離れて下宿されています。今回は弟さんの相談も兼ね報告に来てくださいました。 A子さ […]

コラム一覧へ