母と娘(不登校の相談で)

A子さんのお母さんが来所されました。お母さんとの出会いは7年前の不登校のカウンセリングが最初でした。現在は不登校も解決し大学生になり親元を離れて下宿されています。今回は弟さんの相談も兼ね報告に来てくださいました。

A子さんとお母さんは主にメールでやり取りをされています。中身は他愛ない雑談がほとんどですが毎日の様にその日あった出来事等を送ってきてくれるそうです。それもとても詳しい描写で「あの子の生活が目に浮かぶようだ」と言われています。そのメールが何より楽しみなお母さん。

しかし7年前は最低限の用事以外会話のなかった母娘でした。A子さんはお母さんを過干渉と感じ段々会話も笑顔も減っていったそうです。そんな時相談に来られたお母さんに「親心でも干渉は止める方向にいきましょう」というカウンセラーのアドバイス通り少しずつA子さんに対する干渉を減らし、しかしA子さんが寄ってきたときはしっかり受け止めてあげるということを地道に続けられました。

今の母娘関係には長い地道なお母さんの努力が土台になっているのです。

関連記事

2012.10.18

【不登校】暴言・暴力を伴う子のカウンセリング

当センターでは、親に対して暴言を吐いたり、時には親に暴力を振るう子の不登校もお手伝いしています。程度のひどい場合は「どこかに入院させた方がいいんでしょうか」「精神が異常だと思います」と、カウンセリングで解決するのは不可能 […]

2012.03.31

【非行】不良の子が素直になるとき

非行タイプの子は、常に「良くない子(不良)」というイメージがつきまといます。やっている行為(喫煙・深夜徘徊・たむろ・乱暴な言葉づかい)や、見た目のだらしなさ(金髪・ピアス・ルーズな服装・目つきの悪さ)等、なかなか良い面が […]

お父さんの言いなりのお母さん。むかつくの!

「お母さんは召使いでお父さんが社長」うちの両親はこんな感じがする。なんで、って思ってるけど口にだして言えなくて。こないだもお父さんがお風呂から「おーい、オレの下着どこだ」って大声で呼んでるの。ばかみたい。「下着くらい自分 […]

シリーズ記事

2014.01.31

1.母と娘(不登校の相談で)

A子さんのお母さんが来所されました。お母さんとの出会いは7年前の不登校のカウンセリングが最初でした。現在は不登校も解決し大学生になり親元を離れて下宿されています。今回は弟さんの相談も兼ね報告に来てくださいました。 A子さ […]

コラム一覧へ