不登校の対応 2学期に向けて

いよいよ2学期が始まります。2学期は体育祭や文化祭など大きな行事が続けて行われる学校が多いのではないでしょうか。そのような行事も再登校に向けてのチャンスにしていきましょう。

クラスメートや先生方とコミニュケーションを取れる機会が沢山あると思います。淀屋橋心理療法センターでは各学校の特色をしっかり把握して最善の対応を考えていきます。

シリーズ記事

2013.08.28

1.不登校の対応 2学期に向けて

いよいよ2学期が始まります。2学期は体育祭や文化祭など大きな行事が続けて行われる学校が多いのではないでしょうか。そのような行事も再登校に向けてのチャンスにしていきましょう。 クラスメートや先生方とコミニュケーションを取れ […]

関連記事

2015.02.02

就活の挫折から 家庭内暴力の不安

「このままでは家庭内暴力がエスカレートしてしまうのでは」と親御さんが無料相談に来られました。息子さんは就活がうまくいかず結局就職が決まらないまま大学卒業を迎える可能性も出てきました。大学院に進む、卒業を半年先延ばしにする […]

「挫折」から「悪い先輩との夜遊び」へ。しかし・・・【後編】

S太と両親との膠着(こうちゃく)状態を何とかするため、カウンセラーは一つの課題を両親に出した。「親子の接点さがし」である。「テーマは何でもけっこうです。S太くんがよく口にする話題の中で、ご両親にも興味がもてるものを探して […]

2016.03.01

【小学生の不登校】わざと親に叱られようとする子(暴言・暴力)

「わざと悪いことをして母親に叱られよう」という、いわゆる「親の気を引く行動」は、幼児(幼稚園児)や小学校低学年の子に多くみられる傾向です。子どもさんがまだまだ小さくて、親の方が力や口で勝っているうちは、「手のかかる子だな […]

記事一覧へ