不登校の相談で 母親と仕事

第二次安倍内閣が発足し女性大臣が5人誕生しました。日本も女性が働きやすい社会環境を整える方向に確実に動き始めています。

淀屋橋心理療法センターにも働いているお母さんが沢山相談に来られています。土日も夜間も診療していることで仕事を持たれているお母さんも比較的来所しやすいようです。

現在ますますお母さんによって働き方が多様化してきています。平日の子どもが学校に行っている時間だけパートタイムで働いている人、フルタイムで専門職として働いている人、在宅勤務の人など様々です。

淀屋橋心理療法センターには不登校で相談に来られているお母さんが多いのですが「私が仕事を辞めて家にいたほうがいいのでしょうか。」という発言をよく聞きます。真面目で責任感の強い、子どもさんに深い愛情を注がれているお母さんほど仕事で家を空けることに罪悪感を感じられるようです。お母さんが仕事をされていることと子どもさんの不登校は何の因果関係もないと私は言いたいくらいです。それより今何をすべきかに集中してほしいと思います。

やりがいのある仕事であったり、ご自身のスキルアップであったり、経済的に余裕ができるなど仕事をされている理由はそれぞれおありだと思います。どうぞご自身の無理のない範囲で仕事は続けて頂きたいと思います。

仕事を続けることで子どもさんと接する時間が無かったり、家での子どもさんの過ごし方を把握できなかったりとデメリットを考えられる様ですが、淀屋橋心理療法センターでは各家庭のライフスタイルを把握し各家庭に合わせたアドバイスを続けていきます。

関連記事

2014.10.04

家庭内暴力の相談で 子どもさんに合ったアドバイス

子どもから親への家庭内暴力の相談が増えて来ました。中学生、高校生、の子どもさんが多いですが中には小学生もあります。 家庭内暴力(中学2年男子)でお悩みの親御さんの相談です。 「子どもの好きなUSJに誘ってみようかと思いま […]

2012.03.12

4.太った自分を見られるのがいや:「学校に行けなくなってしまった。受験が近づいてきたのにどうするの!」(美砂 中三 過食症歴一年半)

美砂さんは中学二年生の6月ごろに過食症を発症しました。それでも頑張って登校を続けていたのですが半年ほどして学校に行けなくなり、三年生になっても行けていません。 「太った体で三者面談なんて行くのいや」 三年生になってから高 […]

2008.01.23

4話:えらいな―「どんなとき過食したくなるのかわかるって、えらいなー」

過食症になって3年目の百合は高校三年生。受験の年に突入した緊張感からか、それともなかなか治らない過食症のせいか、最近イライラしているときが多く過食もふえがちです。心配顔のお母さんと、ぶすっとすねたような百合さんが二人なら […]

シリーズ記事

2014.09.19

1.不登校の相談で 母親と仕事

第二次安倍内閣が発足し女性大臣が5人誕生しました。日本も女性が働きやすい社会環境を整える方向に確実に動き始めています。 淀屋橋心理療法センターにも働いているお母さんが沢山相談に来られています。土日も夜間も診療していること […]

コラム一覧へ