不登校の相談 二学期を目前にして

そろそろ二学期のことが頭をよぎる時期になってきました。

不登校のまま夏休みを迎えた子どもさんにとっては「あー学校が始まってしまう」と気持ちが重くなってくる時期でしょう。

中学二年の男の子のケースです。「もうすぐ二学期だ。どうしょう。宿題も全然できていないし。友達とも遊んでないから話題についていけないだろうな。行きたくないな。でも家にいてもお母さんの悲しそうな顔を見るのもつらいな。」と悩みが膨らんできている様です。一層雰囲気が暗くなり考え込んでいる時間が長くなっています。

ただこのように不登校について真剣に考える子どもさんは再登校の可能性がより高いのです。全く登校する気持ちのない子どもさんは学校について考えることすらフタをしゲームやPCに没頭していることが多いのです。

不登校でお悩みの親御さん、お宅の子どもさんはどちらにあてはまるでしょうか。それによって対応も変わるのです。

シリーズ記事

2014.08.19

1.不登校の相談 二学期を目前にして

そろそろ二学期のことが頭をよぎる時期になってきました。 不登校のまま夏休みを迎えた子どもさんにとっては「あー学校が始まってしまう」と気持ちが重くなってくる時期でしょう。 中学二年の男の子のケースです。「もうすぐ二学期だ。 […]

関連記事

2013.12.26

近年特に目立つ大学生の不登校、ひきこもり、うつ

今年も残りわずかとなりました。淀屋橋心理療法センターの治療に賛同していただいた皆様に感謝します。 近年特に目立ってきた問い合わせが、大学生の不登校やひきこもり、うつの相談です。予備校生の不登校という相談もありました。 親 […]

親と子の対話学、和美の不登校に突破口が・・・:平成12年 すこやかファミリー4

親と子の対話学、和美の不登校に突破口が・・・:平成12年 すこやかファミリー4

2015.07.16

【不登校】「何でもきいてやりなさい」の注意点

不登校のご相談で来所される親御さんによると、病院のカウンセリングやスクールカウンセリングなどでは、「見守りましょう(従来からよくあるアドバイス)」は元より、「(ゲーム・スマホは)好きなだけやらせなさい。そのうち飽きるから […]

コラム一覧へ