不登校の子どもさんをお持ちの親御さんへ 新学期に向けて

夏休みも残り少なくなり親御さんも不安や焦りが大きくなってこられているのではないでしょうか。

相変わらず全く学校のことを考えていないように見えたり、目に見えて気持ちが沈んでいたり、親御さんの心配も尽きないことだと思います。そんな親御さんの不安な気持ちのフォローも淀屋橋心理療法センターでは大切に考えています。親御さんがどのような心構えでいればいいか、そういうご相談もお受けしています。

関連記事

こんな言葉が治りかけのサイン – 1

「過食は逃げ道だったと気がついたの」 お父さんが昼間に帰ってくる。私が過食をしていないか心配で見に帰ってくる。いやだ。監視されてるみたい。何度も「帰る日は前もって言ってね」と頼んでるのに、いきなり帰ってくる。いつもイライ […]

2014.09.02

【非行】ポリシーのある非行の子は解決しやすい

夏休みが終わり、新学期がはじまりました。「夏休みだけ染めさせて。新学期までには黒くするから!」といって茶髪や金髪に染める中学生・高校生も多いようですが、新学期前には宣言通り黒色に戻されたでしょうか。当センターで非行解決の […]

10話:コアラの人形―関心の対象が、安心できる方面にどんどんひろがってきた(美樹18才)

美樹(18才 高3)は過食症になって二年になります。発症して一年たってから母親といっしょに淀屋橋心理療法センターでカウンセリング(セラピー)を受けることになりました。来所して一年がたっています。来所した当時は、食べること […]

シリーズ記事

2013.08.20

1.不登校の子どもさんをお持ちの親御さんへ 新学期に向けて

夏休みも残り少なくなり親御さんも不安や焦りが大きくなってこられているのではないでしょうか。 相変わらず全く学校のことを考えていないように見えたり、目に見えて気持ちが沈んでいたり、親御さんの心配も尽きないことだと思います。 […]

コラム一覧へ