不登校のご相談が急増中です

今年の夏は不登校のご相談が例年にない多さでびっくりしています。いつもなら5月の半ばから6月にかけてが不登校の相談のピークを迎えます。ゴールデンウイークの前後を境に不登校が始まる方が多いからでしょう。そして、夏休みに近づくにつれて相談数が減り、8月は不登校に関しては事前相談の方も「夏休み」状態となっていました。ところが今年は違うのです。例年通り5月ぐらいから相談が増え始めたのですが、その勢いは衰えるどころか8月になっても増え続けているのです。

主な理由として考えられるのは「ホームページ」の充実です。3月にホームページを全面リニューアルしたのですが、アクセス数自体は増えていないものの、ホームページをご覧になって事前相談を申し込まれる方がグンと増えているのです。これは書き手としてうれしいだけでなく、当センターのカウンセリングを認めて下さる方が全国に広がっている(増えている)のだとスタッフ全員で喜んでいます。

現在のところ、事前相談を一日一組に限定したり、ご予約に数週間お待ちいただくなど、すでにカウンセリングを受けておられる方に支障が出ないよう調整させていただいております。しかし、お越しいただくからには「ホームページの内容と実際のカウンセリングが違う」「忙しいせいでカウンセリングの方が手抜きになっている」と言われないよう、今後もカウンセリングの質を落とさず、情報提供にも力を注いでいけるよう工夫をしてまいります。

関連記事

2010.03.18

淀屋橋心理療法センターの『過保護・過干渉な親と連携をうまくとるには』についての記事が掲載されました。

淀屋橋心理療法センターの『過保護・過干渉な親と連携をうまくとるには』についてのい記事が掲載されました。 『児童心理』(金子出版 2010年4月号) 特集:甘える子・甘えない子 淀屋橋心理療法センターの記事が掲載されました […]

頑張るお母さんは疲れが心配(美香29才 摂食障害・過食症とひきこもり)

過食症でひきこもりになった娘さんのご両親が、この春からカウンセリングに来所されている。いつも二人でそろってこられ、待合い室でも仲よさそうに話をされている。29才になる次女の美香さんが、二年前から過食症に、その半年後にはひ […]

2012.09.13

ひきこもりの相談で 1

以前は親御さんが淀屋橋心理療法センターのHPを見て相談の電話をかけてこられる場合がほとんどでした。しかし最近は「ひきこもり」の本人がHPを見て親御さんに『ここに相談に行ってみて』とお願いされる場合が増えてきました。 そし […]

シリーズ記事

1.不登校のご相談が急増中です

今年の夏は不登校のご相談が例年にない多さでびっくりしています。いつもなら5月の半ばから6月にかけてが不登校の相談のピークを迎えます。ゴールデンウイークの前後を境に不登校が始まる方が多いからでしょう。そして、夏休みに近づく […]

コラム一覧へ