不登校から大学に合格。楽しいキャンパスライフのお便りが

A子さん、お便りありがとう。とても楽しくよませてもらいました。

いい大学に入れてよかったなーという印象です。A子さんの持ち味が生かせる大学といった感じがします。表面の飾りとか、まわりにあわせるだけの自分とか、流行だからするという感じでなく、自分が好きだからする、着たいから着る、したいからする。自分をとてもしっかりとつかんでいて、正直にそれを出しているという感じがとてもA子さんらしいと思います。

不登校についてもあたりまえの話題のようにだせている、というところなんかとてもうれしく思いました。あのころ学校に行けない日が多かったのは確かです。でも私の目からみてもただ流されるように毎日を送るのでなく、「自分」について考えているA子さんの姿は重みのある日々を送っている一人の少女でした。『私が悩んで、迷って、考えた時間は、とても貴重であるし、不登校経験者であることを誇りにすら思う・・』という文章は私の大好きな文です。こんな素晴らしい文が書けるA子さんは、しっかりと自分の人生を歩んできたという証ですね。

あのときA子さんは中学生でした。まだまだ人生が何かとか、自分をつかんで主張するということはどんなことかなどは、わからない頃でした。私からみれば、ただただ先生たちの言葉にしたがってなんの疑問ももたずに毎日を送っている他の生徒より、ずーと立ち止まって悩んでいるA子さんの姿のほうが尊いと思っていました。なんとかこの悩みのなかで「自分という人間の本質をつかむ」お手伝いができたらと思って、毎回の面接を過ごしていたのを思い出します。とはいっても難しいことは一つもなかったですよね。ガンダム戦士とかるろーに剣士とか、そして英語をちょっと。なんか、そんな楽しい話しが多かったと思うのです。そんな話しをとおしてA子さんの顔が輝いて、明るく強くなっていくのがとても楽しみでした。話しやすい話題から入って、だんだん自分の言いたいことが言えたり、したいことができたりするA子さんに導いてあげられたらと願っていました。

あのころたしかイギリスの元皇太子妃「ダイアナ」さんが亡くなられたんすよね。学校の先生が「あんなきれいな人が、」という発言になんか違和感(反発)を感じた、という話しをA子さんがしていましたね。覚えていますか? ダイアナ元妃のすばらしいところは、美しい人というだけでなく、貧しい子どもたちを救う活動に参加したり、地雷撤去の運動に積極的にかかわったりしたところですよね。私もA子さんの気持ちに共感していました。

最後のほうではいろいろ自分の意見をまとめて、学校の校長先生に会いに行ったA子さん。その後の面接で、『直接校長先生や教頭先生に、しっかりと言いたいことが言えました』と、お母様からお聞きしたのを覚えています。「A子さんは勇気ある人だな」と感心していました。

たしか夏のキャンプは、A子さんがいつも楽しみにして参加していましたね。そのキャンプにこんどはリーダーとして参加するという。きっと小・中学生の人たちに、多くの楽しい思い出を作ってあげられることでしょう。

頑張って、楽しみながら自分の人生を築いていってください。またお便りください。末筆になりましたがお母様によろしくお伝えください。

関連記事

多くは話しませんが、チックも治まり毎日元気に登校しています。(中三男子:不登校)

先生へ ご無沙汰いたしております。 新学期が始まり、貴之は毎日学校へ通っております。目をパチパチさせる癖も登校三日め頃よりなくなりました。あれだけ続いていたチックが登校しだして急に減ってゆき、止まってしまいました。 相変 […]

大学に合格し、一人暮らしをはじめています(中二男子 不登校)

先日、ずいぶん前に終了された方より喜びのFAXが届きました。 「 6年ほど前に子どもの不登校でお世話になりました○○と申します。 あの時、子どもは中学2年でした。その学年の3学期からボツボツ学校へ行き始め3年からは休まず […]

2010.01.21

年賀状からみえてくる「治った人たちの活躍ぶり」

今年もおだやかなお正月を迎えることができました。みな様からいただいたたくさんの年賀状、ありがとうございます。 一枚一枚、書かれたメッセージを読みながら、今年も感激した何枚かの年賀状がありました。 14年に及ぶ過食症だった […]

シリーズ記事

2010.01.21

1.年賀状からみえてくる「治った人たちの活躍ぶり」

今年もおだやかなお正月を迎えることができました。みな様からいただいたたくさんの年賀状、ありがとうございます。 一枚一枚、書かれたメッセージを読みながら、今年も感激した何枚かの年賀状がありました。 14年に及ぶ過食症だった […]

2.先生、お久しぶりですー(20才代、女性:過食症・うつ)

先生、お久しぶりです。お変わりないですか? あいかわらずお忙しいでしょうね。 さて、あれ以来、私の方は少し変化がありました。実は私、お見合いをしたんです ・・・(中 略)・・・ なかなか先生のように、うまく私の話を聞いて […]

3.多くは話しませんが、チックも治まり毎日元気に登校しています。(中三男子:不登校)

先生へ ご無沙汰いたしております。 新学期が始まり、貴之は毎日学校へ通っております。目をパチパチさせる癖も登校三日め頃よりなくなりました。あれだけ続いていたチックが登校しだして急に減ってゆき、止まってしまいました。 相変 […]

4.大学に合格し、一人暮らしをはじめています(中二男子 不登校)

先日、ずいぶん前に終了された方より喜びのFAXが届きました。 「 6年ほど前に子どもの不登校でお世話になりました○○と申します。 あの時、子どもは中学2年でした。その学年の3学期からボツボツ学校へ行き始め3年からは休まず […]

5.大学二校とも合格の大勝利です!!(19才、女性:不登校)

お久しぶりです。お元気ですか?入試後予約していたのにかかわらず、行かなくてすいませんでした。お礼とまさかの大学二校とも合格という大勝利を先生に私からお伝えしたかったのですが、引っ越しの用意だとか風邪をひいてしまったりであ […]

6.大手企業の看護師の方からの報告で

当センター所長の福田がメンタルセラピーを委託されている企業の看護師の方から、新患さん紹介の手紙を頂きました。その文末に嬉しい報告がありましたのでご紹介します。 Aさん(治療時50才・うつ)は12年前当センターでのカウンセ […]

7.不登校から大学に合格。楽しいキャンパスライフのお便りが

A子さん、お便りありがとう。とても楽しくよませてもらいました。 いい大学に入れてよかったなーという印象です。A子さんの持ち味が生かせる大学といった感じがします。表面の飾りとか、まわりにあわせるだけの自分とか、流行だからす […]

8.母親なしで登校できるようになりました(小2男子 K君の母)

いつもお世話になります。 うれしいご報告がやっとできます! 始業式こそ母といきましたが、その後 3日つづけて友だちと出かけています。朝のしぶりも今のところありません。帰宅時は少し疲れている感じです。うれしさ半分、心配半分 […]

9.過食症を克服して、大学に合格:母親からうれしい便りが

過食症で通っていた美香さん(現在24才)のお母様から「娘が大学に合格しました。4月から通うのを楽しみにしています」といううれしいお便りが届きました。 美香さんは高校一年のときに過食症になり、一日3~4回も過食をくり返して […]

10.拒食症からの脱出~じっくり話しを聞いてもらえた事が、立ち直りのスタートでした。

本人の許可をいただき、できるだけ原文に忠実に掲載しています。同じ悩みを持つ方の励ましになればと思い、ここに一部を抜粋してご紹介します。なお、プライバシーに配慮し特定できないようにしています。掲載ご了解を頂いたことに感謝し […]

コラム一覧へ