不登校(アスペルガー 発達しょうがい)

高校1年のJ君の靴がもうぼろぼろで穴もあいてきているので、お母さんは彼の16歳の誕生日も近いこともあり今流行の靴をプレゼントしました。さぞかし喜ぶだろうと思っていたのに「えーいらない 今履いてるのでいい」とそっけない返事でつき返してきました。

思春期でもありお母さんは「照れ隠しだろう」と思い翌日玄関にその新品の靴を置いておきました。学校に行こうとしたJ君が「俺の靴どこにやったんだ!」と怒鳴るのです。「もう穴もあいてるし捨てたよ 新しいの履いていけばいいじゃない」と言うお母さんを睨み付け「もう学校に行けない」と部屋にこもってしまいました。

それ以来不登校だそうです。「本当に気難しい子で」とお母さん。この一件だけが原因で不登校になったのではないはずです。高校生活でJ君の心の中にストレスや不安、不満が一杯あるのかもしれません。少しずつ彼の心をほぐしていく対応が始まっています。

シリーズ記事

2012.12.22

1.不登校(アスペルガー 発達しょうがい)

高校1年のJ君の靴がもうぼろぼろで穴もあいてきているので、お母さんは彼の16歳の誕生日も近いこともあり今流行の靴をプレゼントしました。さぞかし喜ぶだろうと思っていたのに「えーいらない 今履いてるのでいい」とそっけない返事 […]

関連記事

2010.05.19

不登校:発達障害(アスペルガー症候群)

「発達障害者支援法」において、発達障害は、 「自閉症、アスペルガー症候群その他の広汎性発達障害、学習障害、注意欠陥多動性障害、その他これに類する脳機能障害であってその症状が通常低年齢において発現するもの」(発達障害者支援 […]

2014.02.19

小学校1年生の子の相談で(発達しょうがい アスペルガー)

小学校1年生のK君はいつも書写の宿題が雑だと担任の先生から注意を受けました。お母さんももちろんわかっていました。わずか20文字くらいの書写ノートの書き写しです。他の子ならどんなに丁寧に書いても30分もかからない宿題です。 […]

2011.10.14

発達障害 アスペルガー症候群と診断後 家族の対応

発達障害やアスペルガー症候群と診断された方からの問い合わせがあります。親御さんが悩んでおられるのは、診断名が出て、その後家族がどう対応すればよいかという事です。 あるケースでは、小学校高学年の時、学校から病院を受診するよ […]

記事一覧へ