不登校 留年 ピンチをチャンスに変える

ピンチをチャンスに変える。この時期留年が決まった高校生のお母様やお父様。しばしばピンチが来て初めて、子どもが、今までの親の育て方について恨みを言い始める場合があります。「まさか」と愕然とされている親御さんもいらっしゃるでしょう。ピンチの時はそんなものです。

特に働いているお母様が多くなってきましたので、「小さい時、ちゃんと見てやれなかった」と罪悪感で苦しんでおられる方もいらっしゃると思います。逆に、一人っ子だったので、手をかけ過ぎて「過保護過干渉だったのではないか」と悩んでいる方もおられるでしょう。

ここで私が強調したいのは、「お母様、我々と一緒に頑張りましょう」という事です。ピンチはチャンスでもあるのです。行き詰っている時には色々な問題が見えてきます。どうすれば子どもさんがイキイキするのかという事も含めて「今にみていろ」と、ピンチをチャンスに変えるお母様が、我々は大好きです。

関連記事

夫婦関連編:育児協力

夫に子どもをみてもらって、友だちと食べて飲んで帰ってきたお母さん。「ありがとう、ほんとうに命の洗濯ができたわ」と、素直に夫に感謝の気持ちをあらわし、夫も「いや、僕も子どもと遊べて楽しかったよ。でも子どもをみるってたいへん […]

2011.03.09

「怠学(怠け)」の子への親の対応

学校に行きたくても行けない「不登校・登校拒否」と違い、周囲から見て「行く気もやる気もなさそう」に見える子がいます。一般的に、受容してやるべき不登校と区別する上で「怠学(怠け)」というレッテルを貼られることがよくあるようで […]

「ホッとするもの、ありますか?」(信子25才 摂食障害・過食症歴5年)

「食べ物から解放されたい」 過食症に悩まされている人は、決まって次のようなことを口にします。 「もうずーと、ずーと食べ物のことばっかり考えています。あー、チョコレート食べたい。アイスクリーム食べたい」。それじゃ食べたら満 […]

シリーズ記事

2014.03.20

1.不登校 3月になり留年が決まった。次の進路をどうするか

3月も半ばを過ぎました。「不登校で留年が決まり、次の進路をどうするか」と、頭を悩ませている親御さんもいらっしゃるでしょう。慌てて相談に来られる方が、この時期は多くなります。 進路を決める際に大切なのは、「留年する」「留学 […]

2014.03.25

2.不登校 留年 ピンチをチャンスに変える

ピンチをチャンスに変える。この時期留年が決まった高校生のお母様やお父様。しばしばピンチが来て初めて、子どもが、今までの親の育て方について恨みを言い始める場合があります。「まさか」と愕然とされている親御さんもいらっしゃるで […]

コラム一覧へ