特性3:「『おもしろい話があるのよ』で、よけい緊張してしまう」

道子(28才過食症暦5年)のカウンセリング治療から

「あのね、おもしろい話あるのよ」と言って誰かが話始めると、たいていの人は「え、なになに」と言って、うれしそうに身を乗り出して聞くことと思います。ところが摂食障害の人はその反対で、構えてしまうことがよくあります。「おもしろい話ですって!だったら笑わないといけないかな。笑えるかな。ほっぺたがピクピクしたらどうしよう」と、よけい緊張してしまったりするようです。

道子さんも職場でそんなことがたびたびありました。一例をあげてみましょう。職場の店長がちょっとくだけた人で、休み時間に宴会で披露する歌の練習を、スタッフの前でやってみせるのです。「次は生き物がかりの「風が吹いている」を歌います」と身振り手振りで歌いはじめます。みんなワーッキャーッと大喜び。道子さんは「自分も喜んでるふりをしないと、雰囲気こわしてしまうかも」と思って、緊張しだします。手をたたきたくもないのに、「すごい、店長お上手」とか言ってほめそやします。

疲れはててしまって、午後の仕事はミスを連発したりします。「なんで私はみんなと同じように、楽しく笑えないんだろう。しんどい思いばっかりして」と、道子さんはカウンセリング治療で話していました。「自分がおもしろくないからといって白けていると、周りの雰囲気をこわしてしまうかもしれない。みんなと同じようにおもしろそうにしなくては」と、道子さんはこんな思いが強く出てきてよけい緊張してしまうそうです。

「今までなにかを楽にする経験をやってこなかったのでは?」というカウンセラーのアドバイスに、道子さんはハッとしました。「ほんとうにそうだな」って気がついたようです。それから「楽にしよう、人の話を聞くときも楽に聞こう。これも経験のうちやから」と自分に言い聞かせて聞くようにしたら、自然にリラックスして聞けてるときもあるなって、気づいてきました。

関連記事

「ホッとするもの、どんどん増えてきた」(信子25才 摂食障害・過食症歴5年)

食べ物や体重の話はかわしながら、カウンセリングをすすめる 過食症の治療がスタートして10ヶ月がたった。セラピーでは意識して食べ物とか体重についての話はなるべく避けていた。過食にまつわるいろんな質問や嘆きや怒りの声が出され […]

2013.05.01

特性4:「よく気がつき、細やかな気配りができる」でも境界線が見えなくて、ときどき踏み込みすぎてしまうことも

「もうダメです。仕事つづけられません」 過食症が良くなってみごと社会復帰を果たした舞子さん。就職先は幼稚園の先生。まだ見習いで先輩先生の補助的な仕事をしているとのことです。子どもが好きと言っていただけに、カウンセラーは「 […]

性格は変わる?変えようとするよりも生かす工夫を(商事会社勤務、45才男)

劣等感から抜けきれない自分を、なんとか変えたい 面接室には男性が一人座っている。手帳を前に広げて、しきりにスケジュールを確認しているようだ。なでつけたヘアースタイルから、几帳面さが感じられる。 「電話受け付け表はどこかな […]

シリーズ記事

2013.01.25

1.特性1:「頼まれると断れず、周りを優先させる面倒見のよさ」

真美(高2、過食歴1年)のカウンセリング治療から 真美さんは高一のときに過食症を発症してほぼ一年になります。以前から人の話によく耳をかたむけるほうで、友人の話を聞いてあげていました。それがいつの間にか悩み相談を引き受ける […]

2013.01.25

2.特性2:「気づかいの女王様」

由貴(中1、過食症6ヶ月)のカウンセリング治療から 由貴さんはバレー部に入っていました。練習のときに着るトレーナーを買いにいくのに、仲のいい香奈さんについて来てもらうことにしました。つい先日香奈さんの悩み相談にのってあげ […]

2013.01.25

3.特性3:「『おもしろい話があるのよ』で、よけい緊張してしまう」

道子(28才過食症暦5年)のカウンセリング治療から 「あのね、おもしろい話あるのよ」と言って誰かが話始めると、たいていの人は「え、なになに」と言って、うれしそうに身を乗り出して聞くことと思います。ところが摂食障害の人はそ […]

2013.05.01

4.特性4:「よく気がつき、細やかな気配りができる」でも境界線が見えなくて、ときどき踏み込みすぎてしまうことも

「もうダメです。仕事つづけられません」 過食症が良くなってみごと社会復帰を果たした舞子さん。就職先は幼稚園の先生。まだ見習いで先輩先生の補助的な仕事をしているとのことです。子どもが好きと言っていただけに、カウンセラーは「 […]

2013.05.20

5.特性5:「ガンコな子はだめ、きらわれるよ!」って言われても変えられない。これが私の特性だもの

ガンコは摂食障害の人によくみられる特性ですが、はたしてこの「ガンコ」は、ほんとうに困った性格なのでしょうか?ガンコさを貫いて、摂食障害を乗り越えたという人、またガンコさのおかげでいろんなことをやり遂げたという人は多くみら […]

コラム一覧へ