長い冬をこえて、クライエントと家族にもようやく春が訪れて

クライエントや家族の一言、面接治療のひとこまなどのなかには、たいへん印象的なものがある。心に残った治療の断片を福田の感想とともに書きためていきたい。

A子さん(過食症 25才)の母親の言葉

『うちの娘が悩んでいる時のすごさが、そのまま元気なほうに引っ越してきたみたいです』

B子さん(不登校 18才)の母親の言葉

『この一年、子どもにも進学を押しつけてよいのかずーと迷っていましたが、歯科大学に入学し、本人も私たち親も大喜びしています』

C子さん(過食症 22才)の担当者(福田)の言葉

『過食症に悩んでいたC子さん、就職おめでとう。就職できるかどうかみんなハラハラしていましたが、とりあえず動き出しましたね。完全解決までがんばりましょう』

2019.04.17  著者:福田俊一

関連記事

多くは話しませんが、チックも治まり毎日元気に登校しています。(中三男子:不登校)

先生へ ご無沙汰いたしております。 新学期が始まり、貴之は毎日学校へ通っております。目をパチパチさせる癖も登校三日め頃よりなくなりました。あれだけ続いていたチックが登校しだして急に減ってゆき、止まってしまいました。 相変 […]

四日市市からの問い合わせで

三重県四日市市から一通の手紙が届きました。 摂食障害の娘さんの事でご相談です。当センターの出版本を読まれ、「是非そちらの治療を受けたいが遠方のため通えない。こちらの方で同じような治療法を行っている病院をご存知有りませんか […]

「危ないといわれた大学に合格しました。夢のようです」と母親が。

不登校で悩みぬいたA子が大学に合格して。 母親がやってきた。面接のときはいつも暗い表情でひかえめな話し方なのに、今日はちがうんです。担当者の顔をみるなりさっと席から立ち上がって、うれしそうな声でこう言われました。「先生、 […]

シリーズ記事

1.長い冬をこえて、クライエントと家族にもようやく春が訪れて

クライエントや家族の一言、面接治療のひとこまなどのなかには、たいへん印象的なものがある。心に残った治療の断片を福田の感想とともに書きためていきたい。 A子さん(過食症 25才)の母親の言葉 『うちの娘が悩んでいる時のすご […]

コラム一覧へ