摂食障害(過食症)の相談で(親御さんが一番辛いのは希望がないとき)

摂食障害(過食症)の娘さんのために家には食べ物を置かないようにされているお母さんです。娘さんから『食べ物を見ると我慢が出来ず食べてしまうので買い置きはしないで』と言われています。

これが結構大変なのです。もちろん家族の食事の用意のために買い物に毎日行かなければいけません。雨の日も寒い日も猛暑の日も、決まった時間に買い物に行きすぐさま調理して夕食という流れです。

自由になる時間が制限されお母さんもストレスがたまってきます。いつまでこんな生活が続くのだろうと落ち込まれることも多々ありますが少しずつ娘さんが回復に向かわれ良くなってこられることでお母さんも希望が見えて元気になってこられます。

お母さんが一番辛いのは希望が見えないときだと思います。我々もお母さんに寄り添いながら希望の光を探して少しずつその光が強く大きく確実に見える様アドバイスしていきます。

関連記事

2009.08.03

過敏性腸症候群で悩む会社員(男性34才)からのご質問です

質問:こんにちわ。34才(男性)の会社員です。毎朝の通勤で困っています。 私は神戸から大阪まで毎朝通勤電車で通っています。最近とても困ったことになりました。それは車内で必ずと言っていいほど突然の腹痛と便意に悩まされること […]

2010.05.19

不登校:発達障害(アスペルガー症候群)

「発達障害者支援法」において、発達障害は、 「自閉症、アスペルガー症候群その他の広汎性発達障害、学習障害、注意欠陥多動性障害、その他これに類する脳機能障害であってその症状が通常低年齢において発現するもの」(発達障害者支援 […]

2012.07.26

性格を生かして(発達しょうがい アスペルガー)

小学校時代から、発達しょうがい アスペルガー 学習障害と言われていたSさんは今は大学4年生です。彼によると今まではとても生き辛い人生だったそうです。算数や数学は大好きだったのですが国語や社会は大の苦手。さぼっているつもり […]

シリーズ記事

2015.05.26

1.摂食障害(過食症)の相談で(親御さんが一番辛いのは希望がないとき)

摂食障害(過食症)の娘さんのために家には食べ物を置かないようにされているお母さんです。娘さんから『食べ物を見ると我慢が出来ず食べてしまうので買い置きはしないで』と言われています。 これが結構大変なのです。もちろん家族の食 […]

コラム一覧へ