整理整頓 アスペルガー(発達しょうがい)

OLのK子さんのお話です。美味しそうなケーキを見つけたので買って帰りました。家に帰って冷蔵庫を開けてびっくり。同じ様なケーキがすでに冷蔵庫に入っています。そういえば一昨日買ったことを思い出しました。K子さんは賞味期限が迫っているそちらのケーキから食べることにしました。

彼女が言うには「整理整頓が昔から苦手。冷蔵庫の中もぐちゃぐちゃで何があるかわからなくて同じものを買ってしまうことはしばしばです」と苦笑いです。これは洋服や雑貨でも同じだそうです。

整理整頓の得意なお母さんからはいつも口うるさく注意されているそうですが、なかなかお母さんの様にはいかないと言われていました。

こういうK子さんの持ち味なら、お母さんの様なテキパキ派の人に指示されたり指摘されて動いても、なかなか身に付かないのです。それより要領は悪くても自分の考えで自主的に動く事を尊重し地道に経験を積み重ねていく方が自力がついていくのです。

関連記事

ギリギリ再登校

新しい年が明け、年度末が近づいてきました。これまで子どもさんの不登校で悩みつづけてこられたご両親にとって、そろそろ「学年の変わり目の方が行きやすいだろう」「四月からは何とか」と、次の学年に目を向けはじめる方が増えてくる時 […]

『過食症と拒食症』危機脱出の処方箋 第4話(父親の影響)第3話(母親との関係が・・5)

『過食症と拒食症』 ― 危機脱出の処方箋 ―  福田俊一、増井昌美著 (星和書店、2001)より 本書は淀屋橋心理療法センターで治療したケースをもとに執筆、星和書店より出版したものです。本文のなかから症例や治療のポイント […]

お父さんの言いなりのお母さん。むかつくの!

「お母さんは召使いでお父さんが社長」うちの両親はこんな感じがする。なんで、って思ってるけど口にだして言えなくて。こないだもお父さんがお風呂から「おーい、オレの下着どこだ」って大声で呼んでるの。ばかみたい。「下着くらい自分 […]

シリーズ記事

2012.04.14

1.整理整頓 アスペルガー(発達しょうがい)

OLのK子さんのお話です。美味しそうなケーキを見つけたので買って帰りました。家に帰って冷蔵庫を開けてびっくり。同じ様なケーキがすでに冷蔵庫に入っています。そういえば一昨日買ったことを思い出しました。K子さんは賞味期限が迫 […]

コラム一覧へ