性格・行動関連編:粗暴・暴力児

『粗暴・暴力児』(別冊PHPより)

暴力児には二つのパターンがあります。まず、非行型の徒党を組む子は、「認められない」気持ちから、 「寂しさ」がつのって、同じような「仲間」に惹かれていく子です。こういう子は暴力以外にも、何か認め られるようなことをする場合もあります。もうひとつのタイプは「恨み」をもっていて、しつこく暴力を 振るう子です。こういう子の言い分はしっかり聞いてやらねばなりません。やったことは叱っても、言い分 だけは「よくわかるよ」と理解してやることがたいせつなのです。自分が認められると気持ちも落ち着いて きます。

暴力を解決していくには、やはり学校と家庭の協力・連携がかかせません。両方に居場所を作ったり、 両方でしっかり言い分を聞いてやらないと、なかなか効果は出てきません。叱ったり制限しないといけない ことも出てきますが、それがマイナスに働かないような工夫は必要です。言い分をよく聞いて、けっして 子どもとの関係を断ち切らないように。

きょうだいげんかも暴力をともなうことがありますが、間に親が入ると、問題がこじれることが多いよう です。親はつい裁判官になって、黒白をつけがちですが、それほど子どもを傷つけることは世の中に他に存在 しないと言ってもいいほどなのです。兄の顔色を見ている弟が不憫でも、成長して体格が近づくと逆襲に出た り、力関係が修復されることもあります。兄が弟をいじめるのは、自然界の序列に基づくもので、しかたのない ことでもありますが、お母さんは年長者を立てつつ、弟への接し方を頼むと、案外いうことを来てくれることも あります。要はお母さんの創意工夫で、けんかへの対処法を考えてほしいのです。

関連記事

外から帰ると、手洗いに一時間もかかる徳子さん(OL、24才)

夕飯どきに手洗いがやめられず、父親が一喝 強迫性障害(強迫神経症)で一番よく出る症状は「手洗い」である。外から帰ったら、手が汚れているようで気になってしかたがない。洗面所で洗って、洗って、「もうきれいになったやろ」と、思 […]

主人が「うつ病」で3年間通院、投薬を続けているが、よくならない・・

職場のストレスから落ち込みだし「うつ病」に 主人(40才、銀行勤務)が「うつ病」と診断されたのは、今から三年前です。朝起きるのがしんどくて遅刻しがちでした。それまで精勤な仕事ぶりでしたので、信じられない感じがしていました […]

子どもの話に耳ダンボ、お口チャック

「よい聞き役ってどうすればええんですか?」という質問をよく受けます。一言で「聞き役に撤する」といっても、じっさいの場面になるとなかなかできません。「じょうずに相づちをうって、子どもがどんどん話しやすい雰囲気をつくってあげ […]

シリーズ記事

1.性格・行動関連編:チック

『チック』(別冊PHPより) 目をパチパチさせたり、肩をひくつかせたりして、それをしないと落ち着いていられない状態がチックです。元来、心配な病気ではありませんので、親があまり気にせず、そうっと見守っていれば自然に治ると言 […]

2.性格・行動関連編:引っこみ思案

「うちの子、学校から帰っても自分から遊びに行こうとしないんです」。お母さんの心配は、幼稚園に通う達也君の引っこみ思案な性格です。 幼稚園の個別懇談でも先生からこんな指摘を受けました。「達也君は、ちょっと変わってますね。『 […]

3.性格・行動関連編:吃音

『吃音』(別冊PHPより) 小さい子は焦ってしゃべろうとするので吃音になりがちです。それは落ちついてゆっくりしゃべれば解決 することですので、案外治りやすいものです。「あわてなくていいからね」と言ってやったり、会話の雰囲 […]

4.性格・行動関連編:粗暴・暴力児

『粗暴・暴力児』(別冊PHPより) 暴力児には二つのパターンがあります。まず、非行型の徒党を組む子は、「認められない」気持ちから、 「寂しさ」がつのって、同じような「仲間」に惹かれていく子です。こういう子は暴力以外にも、 […]

5.性格・行動関連編:動作がのろい・ぐず

幼稚園でお弁当を食べるのがいつもビリという子がいました。みんなお昼の外遊びで、元気よく走り回って いるのに、その子だけはいつも先生がそばについて「さあ、はやくたべましょうね」と、せかさないと終わりま せん。 懇談会で、先 […]

6.性格・行動関連編:無表情

表情のない子でも、心のなかは豊かな子もいるよ 子どもは元来むじゃきで、表情がゆたかな者という印象があります。でも表情がないからと言って「この子は、子どもらしくない」と、決めつけてしまわないように。 不登校で来所していた佳 […]

7.性格・行動関連編:落ち着きがない

疲労困憊してしまったお母さんがこられました。ご主人と一才半になる男の子もいっしょでした。 母:なんでこの子、こんなに動くんやろね。一時もじっとしてないんです。 父:あんたもそうやで。ずーとなんかしてんと、気がすまへんタイ […]

コラム一覧へ