新生活のスタートで アスペルガー(発達しょうがい)

4月です。新入学、新入社 新しいスタートをきった方が沢山いらっしゃると思います。S君は今年から新入社員です。実はS君は子どもの時に専門機関でアスペルガー(発達しょうがい)と言われ、大学時代から対人恐怖症の問題や上手く人と馴染めない問題で定期的にカウンセリングに通っています。

2年に及ぶカウンセリングで人との距離の取り方や、自分の不得意な場面での対処法などもしっかり把握し身に付けてこられました。厳しかった就活も頑張りぬき、自分の得意分野である運動を活かしスポーツジムのインストラクターの卵として働き始める事が決まりました。希望に胸を膨らませている一方、これから同僚達と上手くやっていけるか、会員さんと上手くやっていけるか不安も一杯です。

このスタートの時期が非常に大切です。慣れない環境で上手く軌道に乗れるかどうか、カウンセラーの緊張も高まります。ここでこまめに来所頂き、より細かいチェックや分析をしながらS君がしっかり軌道に乗ったことを確かめる事が次の大きな仕事になります。

関連記事

立ち直りのきっかけは、すぐそばにある

ほんのちょとした良いことが積み重なって、大きな力に 失業率は5%を越えて、最悪の日本経済で・・・読むのも気が滅入る新聞記事の第一面である。こんな状況でもめげずにいろんな企業に応募している男性(森さん仮名、45才)がいる。 […]

「宴会係」という心ない上司の言葉に傷ついて

明るく活発な社員と思われていたはずなのに 入社して三年目を迎えた佐藤さん(24才仮名)は、面接室で腕組みをしながらうつむいていた。「自分がよもやカウンセリングを受けるようになるとは」という思いでいっぱいだった。担当セラピ […]

2012.09.10

【不登校・非行】カウンセリングでは難しい専門用語は使いません

当センターに不登校や非行などの相談で来所される前に、他のクリニックや専門機関などで心理テストを受けたり、カウンセリングを受けておられる方も意外と多く見受けられます。当センターに来所された際には、既に受けられた心理テストの […]

シリーズ記事

2012.04.10

1.新生活のスタートで アスペルガー(発達しょうがい)

4月です。新入学、新入社 新しいスタートをきった方が沢山いらっしゃると思います。S君は今年から新入社員です。実はS君は子どもの時に専門機関でアスペルガー(発達しょうがい)と言われ、大学時代から対人恐怖症の問題や上手く人と […]

コラム一覧へ