新型うつと診断されて

仕事に対する意欲が無くなっていても趣味など好きなことは出来る状態を新型うつと言われているようです。

淀屋橋心理療法センターにも教員の方の相談が増えてきました。学校の現場ではいじめや自殺未遂、体罰問題と現場の大変さは計り知れないものがあります。そんな中でうつ状態になられる教師の先生方が増えてこられました。

「好きな釣りだけは楽しめるのですが。でも休んでいるのに釣りに行く罪悪感が強くて全く行っていません」とある教師の先生が言われました。我々は楽しめるものがあることは治療の糸口として大変ありがたい重要な事として受け止めています。

新型うつと診断され辛い日常の中でも楽しめる事が残っていることを最大限利用して治療を進めていきます。

関連記事

介護福祉士(24才男)1:母親としてどうしたらいいか教えて

「職場のストレス・マネジメント」(メディカ出版)*という本を、母親が図書館でみつけた。息子の雄一が「うつ」と診断され職場を休職することになったのだ。 「母親としてどうしてやったらいいんやろ。もう大人やし、あれこれこまかく […]

2013.01.25

特性2:「気づかいの女王様」

由貴(中1、過食症6ヶ月)のカウンセリング治療から 由貴さんはバレー部に入っていました。練習のときに着るトレーナーを買いにいくのに、仲のいい香奈さんについて来てもらうことにしました。つい先日香奈さんの悩み相談にのってあげ […]

2011.09.08

マイペース

中1のH美さんのお話です。H美さんが「登校は7時44分」と自分で決めています。早めに用意が出来ていても7時44分になるまではテレビを見たり漫画本を見たりしながら時間潰しです。 逆に用意に手間取って7時45分になってしまっ […]

シリーズ記事

2013.09.06

1.新型うつと診断されて

仕事に対する意欲が無くなっていても趣味など好きなことは出来る状態を新型うつと言われているようです。 淀屋橋心理療法センターにも教員の方の相談が増えてきました。学校の現場ではいじめや自殺未遂、体罰問題と現場の大変さは計り知 […]

コラム一覧へ