小学生の発達しょうがい アスペルガー

電話をかけてこられた親御さんがよく言われる言葉に「うちの子は発達しょうがい(アスペルガー)ぽいです」というのがあります。友達とトラブルになりやすい、すぐ癇癪を起こす、その場の空気を壊すようなことを平気で言うなど小学校で問題が起こり親御さんが心配してインターネットで調べられる様です。

発達しょうがい(アスペルガー)という言葉が広く世間に知れ渡り、親御さんが検索し「当てはまるなあ」と感じられることが多いようです。とくに専門機関で診断されたわけではないけれど『発達しょうがい(アスペルガー)ぽい』と言うと受付のスタッフにわかりやすいのではという親御さんの判断でしょう。

ただし困られていること、不安に思われていることは各家庭で違います。一言で『発達しょうがい(アスペルガー)ぽい』と言っても持ち味は人様々です。淀屋橋心理療法センターでは各家庭に寄り添い各家庭に合った個別の対応をアドバイスしています。

シリーズ記事

2014.12.02

1.小学生の発達しょうがい アスペルガー

電話をかけてこられた親御さんがよく言われる言葉に「うちの子は発達しょうがい(アスペルガー)ぽいです」というのがあります。友達とトラブルになりやすい、すぐ癇癪を起こす、その場の空気を壊すようなことを平気で言うなど小学校で問 […]

関連記事

2013.10.18

親の対応(接し方)のアドバイス 気難しい子の対応は?(発達しょうがい アスペルガー)

発達しょうがい(アスペルガー)と言われているJ君はとても気難しい子です。少しでも気に入らないと不機嫌になり家族に当り散らすのです。お母さんは出来るだけ家族が平穏に過ごせるようにJ君が小さい時から常に彼の機嫌を伺い、気を遣 […]

2012.12.05

就活の失敗でニートにならないか(アスペルガー 発達しょうがい)

大学3年生の就活が解禁になり連日テレビで会社説明会等の様子が報道されています。ただ一方で就活が上手くいかず、すっかり自信をなくしひきこもってしまったという相談の電話が多くなりました。 その中の一人Sさんは小学校中学校と不 […]

2020.10.30

なにげない日常の中にある小さな幸せ

ある雨の日。駅の入り口では、傘をさした母親が、「ここ!ここよ!」と迎えに来た車に向かって笑顔で手を振っていました。運転しているのは息子。助手席を見ると父親が座っています。多くの人にとっては、なにげない日常の一場面でしょう […]

記事一覧へ