子育て関連編:食事の遊び食べ

家庭内暴力の男の子にてを焼いているお母さんがこられました。小学生まではとてもやさしい良い子だったそうです。それが中学に入って、ちょっとした言葉じりをとらえて急に怒りだし、物を投げつけるようになったというのです。その時いつもでてくるせりふが次のようです。「おかん、おぼえてるやろ。幼稚園の年長さんのときや。チーズがきらいやゆうてるのに、むりやり食べさせたやろ。忘れへんで。白いチーズやった。ゲーッと吐き出したら、やっとやめた。いやや、ゆうてるのに、むりやり食べさせたんやで」。

「確かに覚えがあります」と、お母さん。「でも、給食で残したりして、連絡帳に家で練習させといてください、って書いてあるものだから、つい」。

もちろん家庭内暴力の原因はこれだけではないのですが、やはりむりやり食べさされた、という体験は腹立たしいいやな体験として男の子の心に残ったようです。

『食事の遊び食べ』(別冊PHPより)

食事は残さずきちんと食べてほしいと、お母さんは思っています。しかし、子どもが途中で遊びだし、なかなか食べ終わらないこともよくあります。食事の量が心配、「だらだら食べ」でムシ歯にならないかと心配、早く後片づけもしたいのにと、ついついイライラしてしまうものです。

子どもを食事に集中させるためには、食事時間を楽しくする、テレビを消す、盛りつけを工夫する、お腹が減るようおやつの量に気をつけるなど、いろいろな方法が考えられます。また、食事中に遊びだしたら片づけてしまうことをすすめる考えもあるようです。

いちばん多いのは、叱って食べさせるという方法かもしれません。それで食べてくれるなら、叱ることもきちっとしたしつけと言えるでしょう。ただ、このことはしつけ全般で言えることですが、「厳しいしつけ」ほど、思春期に強烈な「反抗」となって返ってくることを覚悟しておかなければなりません。でもそれは、親の管理という壁を突き破ろうとする成長の証しですから、異常でもなんでもないのです。逆に、親子で意見を戦わせたことがない「なれ合いのやさしさ」は、反抗を招くことはすくないですが、子どもが自分の考えをもてなくなったり、心身症や心因によるアレルギーの形で、子どもの体を壊すこともあります。

遊び食べが気になるのは、お母さんの時間的余裕によることもあります。時間に余裕があればゆったりと子どもにつきあえますし、仕事の帰りが遅いお母さんは時間に追われるのは当然かもしれません。ただ、どんなに忙しくとも、子どもの気がすむまでつきあえる何かを一つ残しておくことは、子どもの精神的安定にとてもたいせつなことです。

関連記事

2015.05.11

【不登校】「学校では普通にしてますよー」には要注意

やっとの思いで再登校しだしたものの「しんどそうにしながら、休み休み登校している」「学校から帰ってきたらイライラすることが多い」・・。 子どもさんが安定して登校できていない限り、親御さんの「また不登校になってしまうのでは? […]

2014.07.07

【不登校】高校生の子が留年決定。次の進路を決める際の注意点

高校生の不登校の子の場合、7月になると「入学当初だけ何日か登校していた子・4月だけ登校していた子」や、「休み休み登校していた子(五月雨不登校)の子」が「留年決定」の告知を受ける時期です。 親御さんにとっては、留年になって […]

小学生の不登校

原因不明の不登校 「いじめはないみたいだし、勉強にもついていけてるはずなんだけど・・」。小学生の我が子が登校をしぶりだしたものの、はっきりした原因がわからない。原因がわからないから強く押していいものか、無理をさせない方が […]

シリーズ記事

1.子育て関連編:わがまま

「もう、この子の我の強いのには、ほとほと疲れました」と、お母さんが相談にこられました。3才半になる男 の子をお持ちです。友だちと遊ぶのもだいじと、近くの公園へ。しかし毎日のように、遊び友だちといさかいを 起こします。「こ […]

2.子育て関連編:虐待・体罰

最近とくに目立ってきたような気がします。新聞などで報道されるわが子への信じられない「虐待・体罰」です。食事を与えず、一間に軟禁状態のまま衰弱するのを見て見ぬフリ。ほんとうに信じられません。そこまでのケースは当センターでは […]

3.子育て関連編:虐待・体罰

(2)虐待・体罰 “子どもに手をあげてしまい罪悪感をもつ”ことは多いと思います。でも、母と子は長時間一緒にいるわけですから、イライラして「キレても仕方がない」のです。お母さんの疲れがたまって怒りっぽくなったりしないために […]

4.子育て関連編:言うことをきかない

幼稚園の送り迎えのおりに、ゆうことを聞かないという話が母親から出されました。車道側の端っこを歩くので「危ないからもっとこっちに寄りなさい」と言っても、にたにた笑っているだけでちっともゆうことを聞かないそうです。さらに話を […]

5.子育て関連編:食事の遊び食べ

家庭内暴力の男の子にてを焼いているお母さんがこられました。小学生まではとてもやさしい良い子だったそうです。それが中学に入って、ちょっとした言葉じりをとらえて急に怒りだし、物を投げつけるようになったというのです。その時いつ […]

6.子育て関連編:早く寝ない

育児ノイローゼのお母さんが、相談にこられました。一番下の男の子が、夜いつまでも寝ないのでまいっているというお話でした。 きちんとした性格のお母さんで、決めたとおりにしないと気になって仕方がないようです。「さあ、9時になり […]

7.子育て関連編:他の子に遅れている

PHP編集部より執筆依頼をうけ、できあがったのが【子どもとお母さんの「心の健康百科」2000年】です。別冊PHP(一月増刊号2000年)としてPHPより出版されました。そのなかから、お母様方に有用な内容を抜粋しながらご紹 […]

8.子育て関連編:片づけをしない

「片づけなさい。晩ごはんやで」ゆうのに、もうぜんせんかたづけへんのです。疲れはてた表情でお母さんが話されました。「くまさん、ねむたくないって。かたづけるのいやや」とか。子どもが気ままばっかり言うから私もかちんときてね、「 […]

9.子育て関連編:忙しいときに、まとわりつく

(3)忙しいときに、まとわりつく 子どもというものは「どうして?」と、思えるほど、お母さんが忙しいときに限ってまとわりついてくるものです。とくに働いていて、家事に少しでも時間を有効に使いたいと思っているお母さんは、子ども […]

コラム一覧へ