子育て関連編:言うことをきかない

幼稚園の送り迎えのおりに、ゆうことを聞かないという話が母親から出されました。車道側の端っこを歩くので「危ないからもっとこっちに寄りなさい」と言っても、にたにた笑っているだけでちっともゆうことを聞かないそうです。さらに話を聞いていくと次のようなエピソードが出てきました。「通園路にお花がたくさん植えてあるんです。こそこそするのが好きなのかも。よく立ち止まって見てます」。あまり母親の考えだけにとらわれず、少し心の幅を広げてみてやることも大切な時期に入ったのかもしれません。

子どもとお母さんの「心の健康百科」(PHP)より、該当項目を次に紹介しましょう。

『言うことをきかない』

ちいさい子がお母さんの言うことをきかないというのは、主に「しつけ」の折りでしょう。「しつけ」には子どもの発達段階に応じた事柄があります。ですから、子どもがまだできないことを無理にさせようとしても、できないのは当たり前ですし、子どもによってはお母さんに反発してくるでしょう。子どもの成長を見ながら徐々にしつけていく必要があります。また、あんまり完璧にしつけようとすると、子どもは負担に思い、言うことをきかないこともありますので、ほどほどできればよし、としておくほうがいいでしょう。

小学校の高学年や中学生になったら、子どもも自分の考えをもつようになります。いわゆる「自立の現れ」として言うことをきかなくなりますので、親のほうにも「自立心を高めてやるときがきた」という自覚が必要になります。

それは「子どもの反発を恐れて、親は何も言ってはいけない」ということではありません。「言うことをきかないということを受け入れる」ということです。また、そのころの子どもが「親を煙たがるのは自然の反応」という考え方がありますが、決してそうではありません。子どもは必ず親に近寄ってきます。ですから、子どものほうから距離を置くようになってきたときは、親に話しにくい、信頼してもらえないところが出てきていないかを省みてください。子どもが話したいときに聞いてやっているか。親の意見を言ったり、すぐアドバイスをしてしまったりして、「話したい芽」を摘んでしまっていないか。親によく話を聞いてもらっている子は、自分の気持ちの整理や表現がうまく、健康的に育ちます。

関連記事

『過食症と拒食症』危機脱出の処方箋 第4話(お父さんが恐くて・・・)

『過食症と拒食症』 ― 危機脱出の処方箋 ―  福田俊一、増井昌美著 (星和書店、2001)より 本書は淀屋橋心理療法センターで治療したケースをもとに執筆、星和書店より出版したものです。本文のなかから症例や治療のポイント […]

摂食障害(過食症・拒食症)のカウンセリングの進め方はこうして

過食症・拒食症によく効く‘エコロジカル・アプローチ’ 当センターで治療した過食症・拒食症は、500症例近くにもなります。治癒に成功した多くの体験を生かして編み出した治療法が、エコロジカル・アプローチです。 いったいどんな […]

2015.04.07

ひきこもりの相談で 新生活の時期に・・・

4月から新生活が始まった人も沢山いらっしゃると思います。新入学、新入社員・・・街には初々しい新品の制服姿が眩しくキラキラ輝いています。ひきこもりで悩んでいる人はこの季節が一番辛い様です。周りのみんなが輝いて見え、希望に溢 […]

シリーズ記事

1.子育て関連編:わがまま

「もう、この子の我の強いのには、ほとほと疲れました」と、お母さんが相談にこられました。3才半になる男 の子をお持ちです。友だちと遊ぶのもだいじと、近くの公園へ。しかし毎日のように、遊び友だちといさかいを 起こします。「こ […]

2.子育て関連編:虐待・体罰

最近とくに目立ってきたような気がします。新聞などで報道されるわが子への信じられない「虐待・体罰」です。食事を与えず、一間に軟禁状態のまま衰弱するのを見て見ぬフリ。ほんとうに信じられません。そこまでのケースは当センターでは […]

3.子育て関連編:虐待・体罰

(2)虐待・体罰 “子どもに手をあげてしまい罪悪感をもつ”ことは多いと思います。でも、母と子は長時間一緒にいるわけですから、イライラして「キレても仕方がない」のです。お母さんの疲れがたまって怒りっぽくなったりしないために […]

4.子育て関連編:言うことをきかない

幼稚園の送り迎えのおりに、ゆうことを聞かないという話が母親から出されました。車道側の端っこを歩くので「危ないからもっとこっちに寄りなさい」と言っても、にたにた笑っているだけでちっともゆうことを聞かないそうです。さらに話を […]

5.子育て関連編:食事の遊び食べ

家庭内暴力の男の子にてを焼いているお母さんがこられました。小学生まではとてもやさしい良い子だったそうです。それが中学に入って、ちょっとした言葉じりをとらえて急に怒りだし、物を投げつけるようになったというのです。その時いつ […]

6.子育て関連編:早く寝ない

育児ノイローゼのお母さんが、相談にこられました。一番下の男の子が、夜いつまでも寝ないのでまいっているというお話でした。 きちんとした性格のお母さんで、決めたとおりにしないと気になって仕方がないようです。「さあ、9時になり […]

7.子育て関連編:他の子に遅れている

PHP編集部より執筆依頼をうけ、できあがったのが【子どもとお母さんの「心の健康百科」2000年】です。別冊PHP(一月増刊号2000年)としてPHPより出版されました。そのなかから、お母様方に有用な内容を抜粋しながらご紹 […]

8.子育て関連編:片づけをしない

「片づけなさい。晩ごはんやで」ゆうのに、もうぜんせんかたづけへんのです。疲れはてた表情でお母さんが話されました。「くまさん、ねむたくないって。かたづけるのいやや」とか。子どもが気ままばっかり言うから私もかちんときてね、「 […]

9.子育て関連編:忙しいときに、まとわりつく

(3)忙しいときに、まとわりつく 子どもというものは「どうして?」と、思えるほど、お母さんが忙しいときに限ってまとわりついてくるものです。とくに働いていて、家事に少しでも時間を有効に使いたいと思っているお母さんは、子ども […]

コラム一覧へ