子育て関連編:虐待・体罰

(2)虐待・体罰

“子どもに手をあげてしまい罪悪感をもつ”ことは多いと思います。でも、母と子は長時間一緒にいるわけですから、イライラして「キレても仕方がない」のです。お母さんの疲れがたまって怒りっぽくなったりしないために、「自分の余裕づくり」が重要です。それにはお父さんが協力して、お母さんを子どもから離してあげる工夫も役立ちます。

すぐパチンとやるお母さんのなかには「しつけがうまくいっていない」と思っている人も多いようです。そういう人は「しつけのツボ」をはずしていないかを再検討してみてください。しつけのタイミングをはずしていないか、自分の気分で「ダメ」と言ったり「OK」と言っていないかなど、子どもに応じた関わり方が必要です。

(中略)

お母さんのなかには、子どもに辛くあたってしまう自分をすごく責めるタイプの人がいます。しかし世の中には親にどんなにひどい育てられかたをされても、立派なおとなに育つ例がたくさんあります。「子育ては失敗しても、子は育つ」のです。子どもにチック症状が出てきたり、叩いてけがをさせてしまったときは、早めに立ち止まって考えるときだと思います。そんなときには、親身になって話を聞いてくれる人に相談すべきでしょう。自分だけの殻に閉じこもると、いつしか「虐待」に進むかもしれませんから。

関連記事

2012.03.30

【不登校】本人より先に兄弟姉妹に効果が

淀屋橋心理療法センターの不登校のカウンセリングでは、その子その子に応じた対応のコツをアドバイスしていますが、そのアドバイスで他の兄弟姉妹に接してみると、すぐさま効果が上がったという例が少なくありません。 不登校の子は警戒 […]

2014.06.11

【不登校】「気遣い」+「気遣い」=「つかれる」

気をつかいすぎる子が何かをきっかけに不登校になることはよくあります。最近では、不登校やカウンセリングの専門書や講演会などでしっかり勉強・研究をつまれ、カウンセラー顔負けと言って良いぐらい不登校・カウンセリングに対して知識 […]

2010.07.26

事例2:娘(小6)はがりがりにやせているのに、ほとんど食べようとせず、バレエのレッスンで激しく体を動かします。大丈夫でしょうか?

低体重でふらついて。でもお医者さんに行こうとしない美菜 美菜は小学6年生で、身長150cm 体重28kg。これは同じ身長の女子の体重からするとかなり少ない体重です。だから見た目はがりがりにやせていますが,本人はそれを認め […]

シリーズ記事

1.子育て関連編:わがまま

「もう、この子の我の強いのには、ほとほと疲れました」と、お母さんが相談にこられました。3才半になる男 の子をお持ちです。友だちと遊ぶのもだいじと、近くの公園へ。しかし毎日のように、遊び友だちといさかいを 起こします。「こ […]

2.子育て関連編:虐待・体罰

最近とくに目立ってきたような気がします。新聞などで報道されるわが子への信じられない「虐待・体罰」です。食事を与えず、一間に軟禁状態のまま衰弱するのを見て見ぬフリ。ほんとうに信じられません。そこまでのケースは当センターでは […]

3.子育て関連編:虐待・体罰

(2)虐待・体罰 “子どもに手をあげてしまい罪悪感をもつ”ことは多いと思います。でも、母と子は長時間一緒にいるわけですから、イライラして「キレても仕方がない」のです。お母さんの疲れがたまって怒りっぽくなったりしないために […]

4.子育て関連編:言うことをきかない

幼稚園の送り迎えのおりに、ゆうことを聞かないという話が母親から出されました。車道側の端っこを歩くので「危ないからもっとこっちに寄りなさい」と言っても、にたにた笑っているだけでちっともゆうことを聞かないそうです。さらに話を […]

5.子育て関連編:食事の遊び食べ

家庭内暴力の男の子にてを焼いているお母さんがこられました。小学生まではとてもやさしい良い子だったそうです。それが中学に入って、ちょっとした言葉じりをとらえて急に怒りだし、物を投げつけるようになったというのです。その時いつ […]

6.子育て関連編:早く寝ない

育児ノイローゼのお母さんが、相談にこられました。一番下の男の子が、夜いつまでも寝ないのでまいっているというお話でした。 きちんとした性格のお母さんで、決めたとおりにしないと気になって仕方がないようです。「さあ、9時になり […]

7.子育て関連編:他の子に遅れている

PHP編集部より執筆依頼をうけ、できあがったのが【子どもとお母さんの「心の健康百科」2000年】です。別冊PHP(一月増刊号2000年)としてPHPより出版されました。そのなかから、お母様方に有用な内容を抜粋しながらご紹 […]

8.子育て関連編:片づけをしない

「片づけなさい。晩ごはんやで」ゆうのに、もうぜんせんかたづけへんのです。疲れはてた表情でお母さんが話されました。「くまさん、ねむたくないって。かたづけるのいやや」とか。子どもが気ままばっかり言うから私もかちんときてね、「 […]

9.子育て関連編:忙しいときに、まとわりつく

(3)忙しいときに、まとわりつく 子どもというものは「どうして?」と、思えるほど、お母さんが忙しいときに限ってまとわりついてくるものです。とくに働いていて、家事に少しでも時間を有効に使いたいと思っているお母さんは、子ども […]

コラム一覧へ