子どものことが少しつかめてきました(小6女子の母より)

前略

先だっての事前相談では大変お世話になりました。カウンセリングそのものに慣れていなく、下手な話の母親の悩みを聞いて下さってありがとうございました。うまく伝えられず申し訳なかったですが、いろいろ話を伺って、子供が一体どんなタイプに属する型なのかが判っただけでも随分私自身落ち着き、又、そうしたタイプの子供のにはどうした切り口で接するか、受け応えするほうがより良いか、等、いろいろお話しいただいた中で少し掴めてきたようにも思え、感謝しています。とは言っても、一朝一夕に親子関係もままなりはしないかもしれませんが、私なりにがんばってみたいと思います。先で行き詰まりを又感じましたら今度は本格的にご指導たまわりますかもしれませんが、どうぞ、その節には、よろしくお願いいたします・・・。

                    かしこ

関連記事

長い冬をこえて、クライエントと家族にもようやく春が訪れて

クライエントや家族の一言、面接治療のひとこまなどのなかには、たいへん印象的なものがある。心に残った治療の断片を福田の感想とともに書きためていきたい。 A子さん(過食症 25才)の母親の言葉 『うちの娘が悩んでいる時のすご […]

過食症を克服して、大学に合格:母親からうれしい便りが

過食症で通っていた美香さん(現在24才)のお母様から「娘が大学に合格しました。4月から通うのを楽しみにしています」といううれしいお便りが届きました。 美香さんは高校一年のときに過食症になり、一日3~4回も過食をくり返して […]

不登校から大学に合格。楽しいキャンパスライフのお便りが

A子さん、お便りありがとう。とても楽しくよませてもらいました。 いい大学に入れてよかったなーという印象です。A子さんの持ち味が生かせる大学といった感じがします。表面の飾りとか、まわりにあわせるだけの自分とか、流行だからす […]

シリーズ記事

1.四日市市からの問い合わせで

三重県四日市市から一通の手紙が届きました。 摂食障害の娘さんの事でご相談です。当センターの出版本を読まれ、「是非そちらの治療を受けたいが遠方のため通えない。こちらの方で同じような治療法を行っている病院をご存知有りませんか […]

2.子どものことが少しつかめてきました(小6女子の母より)

前略 先だっての事前相談では大変お世話になりました。カウンセリングそのものに慣れていなく、下手な話の母親の悩みを聞いて下さってありがとうございました。うまく伝えられず申し訳なかったですが、いろいろ話を伺って、子供が一体ど […]

3.部屋にひきこもっていた息子が、一緒にテレビをみるようになりました(20才 男性の母より)(第5回面接の後)

次のカウンセリングの前にお知らせした方が良いと思いお手紙を書かせていただきました。実は2月5日から息子が自分の部屋から出てきて、いっしょにテレビをみるようになりました。食事の時と用のある時だけ部屋からでてくるだけだったの […]

コラム一覧へ