子どもさんを無理に連れてこなくても、治療はスタートできます

電話受け付け・来所対応スタッフから一言

当センターの問い合わせ電話でよく聞かれるのが次の質問です。「子どもを連れていかなくてはいけないんでしょうか?」

不登校、家庭内暴力、非行、過食・拒食、ひきこもりー症状はさまざまです。一見「本人ぬきで治るはずはない」と思われるケースばかりですが、次のようにお答えしています。

  • カウンセリングの最初は、本人にというよりも、ご家族の方に『どう対応するか』をアドバイスしますので、まずはご本人ぬきでもかまいません。今後の方針や来所メンバーについては担当カウンセラー(セラピスト)と、話し合ってください。
  • 本人に内緒で来所されているご家族も多くいらっしゃいます。症状によっては、そのほうがいい場合もあります。
  • いやがっているのをむりやり連れてくるのは、やめてください。『本人の意思』を尊重してあげてください。
  • 初めは「行く」と言っていても、直前になって「行かない」と言い出す子どももいます。その時は本人ぬきでお越しいただいてもかまいません。
  • 本人は「行きたくない」と言い張り、親御さんにも「行くな」と、強く主張する子どももいます。そのようなときは本人に内緒で来所していただき、アドバイスをさしあげていきます。担当者が具体的に指示を出します。
  • 一度も本人が来所せず解決したケースも多くあります。ご両親で、またはどちらか一方でもおいでください。

関連記事

5.母親への対応アドバイスで、改善の道へ(礼子20才 摂食障害・過食症歴3年)

過食症になって三年がたつ。礼子(20才)は、いままで母親といっしょにいろんな医療機関をおとづれ、投薬をうけてきたが、症状は改善しなかった。「過食症で苦しんでるから、管理栄養士になりたい」と、大学の食物科に入った。ところが […]

高校やめるゆうんですわ。どないしましょ。

「単位制の高校へ代わるゆうんです。あと一週間行けば進級できるのに」と、真美(高一)のお母さんがかけ込んでこられました。長く不登校ケースとしてみていたのですが、昨年の秋ぶじ再登校にこぎつけたケースです。あれ以来多少の波風は […]

2011.12.19

4.リストカットの切り抜け方がわかって、ひと安心のお母さん(その1)

あゆ美は高校一年生です。勉強も部活も一生懸命頑張って、とても良い成績を出していました。先生方の評判もよくお母さんは安心していました。 ところが一つ気にかかっていることがありました。それは「三ヶ月ほど前から、あゆ美がリスト […]

シリーズ記事

1.子どもさんを無理に連れてこなくても、治療はスタートできます

電話受け付け・来所対応スタッフから一言 当センターの問い合わせ電話でよく聞かれるのが次の質問です。「子どもを連れていかなくてはいけないんでしょうか?」 不登校、家庭内暴力、非行、過食・拒食、ひきこもりー症状はさまざまです […]

2.家庭内暴力:本人ぬきで治療をスタートし、大きな前進、解決にむかっているケース

「本人をつれていかなくてもいいんでしょうか」「なぜ本人ぬきでも治るんですか」 こうしたお問い合わせに実例をご紹介しながらお答えしましょう。次にあげた症例は当センターで、両親または母親(父親)一方のみの来所で面接治療をスタ […]

3.過食症:「本人ぬきでも治せる」って本当ですか?

過食症はたいへん難しい症状ですが– 過食症、拒食症の患者さんが増えています。とくに過食症が目立ちます。はたして本人ぬきでこの症状が治せるのでしょうか? 私たち専門家も、信じられない思いで治療をスタートしました […]

コラム一覧へ