克服できる過食症・拒食症 こじれて長期化した過食症・拒食症でも治る道はある

克服できる過食症・拒食症 こじれて長期化した過食症・拒食症でも治る道はある

  • 克服できる過食症・拒食症
    こじれて長期化した過食症・拒食症でも治る道はある
  • 福田俊一 精神科医・カウンセラー
    増井昌美 摂食障害・過食症専門セラピスト
  • 星和書店
  • 1995円(税込)
  • 2005年5月9日

「克服できる過食症・拒食症 こじれて長期化した過食症・拒食症でも治る道はある」概要

淀屋橋から摂食障害の本が出ました。この本は前作「過食症と拒食症 ― 危機脱出の処方箋」の姉妹編です。中身をかいつまんでご紹介しましょう。

本題名:『克服できる過食症・拒食症』

著者:福田俊一(淀屋橋心理療法センター所長、精神科医)、増井昌美(同センター過食症専門セラピスト)

副題:こじれて長期化した過食症・拒食症でも治る道はある

帯の解説:あきらめたらあかん!過食症・拒食症にかかったことは、自分の本質に気づき、能力を伸ばすチャンス!

あくまで前向きに、本人の可能性や家族の力を信頼し、治療をすすめていくセラピストたち。「両親のみでも治療をスタートできる」という画期的な治療を行い、重症化した数多くの患者を解放へと向かわせている。新たな治療の可能性を示した、本人、家族、治療関係者必読の書。

英語タイトル:Is Full Recovery from Bulimia and Anorexia Nervosa Possible If They Are Chronic ?

内容のご紹介(目次から)

  • 第一章 あきらめたらあかん、こんな私でも治るんや!
  • 1.十年以上にわたる拒食症でも治る
    2.がんこな拒食症から立ち直る(25才、拒食歴10年)
    3.拒食症から脱出する道に向かって

  • 第二章 過食症・拒食症と家族の関係
  • 1.からみあう家族が症状に影響を
    2.症例にみる親子のからみあい(25才、過食歴8年)
    3.親は立ち直りの最大の協力者
    4.子ども自身の成長をうながす

  • 第三章 「それでも治らない!」過食衝動との闘い
  • 治りにくいタイプ1:「どうせまた元通りや」と、あきらめてしまう
    治りにくいタイプ2:ストレス耐性が弱く、すぐ過食に逃げ込んでしまう
    治りにくいタイプ3:良い子をめいっぱいやって、また息切れが
    治りにくいタイプ4:なかなかはずせない良い子仮面
    治りにくいタイプ5:母と娘の信頼関係が崩れやすいと
    治りにくいタイプ6:良くなるとすぐ一人暮らしをしたいと言う
    治りにくいタイプ7:できないことをすぐ過食のせいにする
    治りにくいタイプ8:「過食は人生の汚点、悪」という考えにとりつかれている

  • 第四章 立ち直りの工夫と良くなるきざし
  • 1.過食症でのよくなるきざし(初期から回復期にいたるまで) — 26項目
    2.拒食症でのよくなるきざし(初期から回復期にいたるまで) — 21項目

  • 第五章 過食症・拒食症から立ち直った淀屋橋の卒業生
  • 1.成人式を迎えて、振り袖姿でほほえむ悦子(17才、拒食歴1年)
    2.司法試験をめざして受験勉強中(30才、過食歴15年)
    3.過食症と不登校に苦しんだ五年間を乗りこえて、ぶじ高校を卒業(16才、過食歴2年)
    4.暑中見舞いのなかで近況を聞いてみて(25才、拒食歴5年)
    5.最後に「食事の習慣を取りもどしたい」と入院(23才、過食歴7年)
    6.「大学に合格」の便りと写真が送られてきた(13才、過食歴1年)
    7.九年間の過食症を克服し、OLとしてスタート(27才、過食歴8年)
    8.アメリカの学校で日本舞踊を教えて活躍(26才、過食歴5年)

  • 第六章 これからの過食症・拒食症の治療

  • (付録 過食症が改善してきたかを確認するチェック・シート)

******淀屋橋からでたばかりの本を紹介させていただきました。

シリーズ記事

2019.09.02

1.PHPのびのび子育て2019年7月号『親の「口ぐせ」で子どもの性格が変わる!』

PHPのびのび子育て2019年7月号『親の「口ぐせ」で子どもの性格が変わる!』に、『なぜ、親の「口ぐせ」で子どもの性格が変わるのか?』と題して、所長福田のコラムが掲載されました。 親の「口ぐせ」だけで、ほんとうに子どもの […]

2009.12.06

2.別冊PHP「子どもの心」がわかる親、つかめない親

別冊PHP「子どもの心」がわかる親、つかめない親 福田俊一 精神科医・所長 増井昌美 家族問題研究室長 PHP研究所 380円 2009年12月号 購入のお問い合わせは03-3239-6233075-681-3344 P […]

2010.03.18

3.児童心理2010年4月号

児童心理 金子出版 720円 2010年4月号 淀屋橋心理療法センターの『過保護・過干渉な親と連携をうまくとるには』についての記事が掲載されました。 『児童心理』(金子出版 2010年4月号) 特集:甘える子・甘えない子 […]

2011.02.03

4.母と子で克服できる摂食障害―過食症・拒食症からの解放

本の題名:母と子で克服できる摂食障害―過食症・拒食症からの解放 著者:福田俊一 増井昌美 出版社:ミネルヴァ書房 2,400円(税別) 2011年1月20日 母と子で克服できる摂食障害―過食症・拒食症からの解放 目次 は […]

2014.09.09

5.笑顔 2014年9月号

わが家のげんきをそだてる「笑顔」 福田俊一 所長・精神科医・心療内科医 保健同人社 180円+税 2014年9月号 「わが家のげんきをそだてる『笑顔』」誌の2014年9月号25ページの「こころとからだの笑顔相談室」のコー […]

2014.09.16

6.美ST 2014年11月号

美ST 2014年11月号 福田俊一 所長・精神科医・心療内科医 光文社 820円(税込) 2014年11月号 「美ST」誌の2014年11月号237~239ページの「ようこそ、ココロの美容室へ。」のコーナ […]

2015.10.07

7.笑顔 2015年9月号

わが家のげんきをそだてる「笑顔」 福田俊一 所長・精神科医・心療内科医 保健同人社 180円+税 2015年9月号 「わが家のげんきをそだてる『笑顔』」誌の2015年9月号25ページの「こころとからだの笑顔相談室」のコー […]

8.職場のストレス・マネジメント

職場のストレスマネジメント 福田俊一 精神科医・所長 増井昌美 家族問題研究室長 メディカ出版 1700円 1989年8月(初版) 「職場のストレス・マネジメント」 内容紹介 序章ビジネス社会と心の病 第一章 心の病とは […]

9.新世紀の精神科治療 第10巻-慢性化防止治療的働きかけ

中山書店 24000円(税抜) 2004年6月7日 「新世紀の精神科治療 第10巻-慢性化防止治療的働きかけ」 内容紹介 執筆箇所 2.精神疾患発症のリスクを軽減する家族とは 現代の家族に欠けるコミュニケーション能力 摂 […]

10.日経Kids+[キッズプラス]7月号

日経Kids+[キッズプラス]7月号 日経BP社 630円(税込) 2009年5月18日 日経Kids+[キッズプラス]7月号 子どもの「SOS」大百科 つぶやき、しぐさ、体調の陰に隠れたホンネに気付いてますか? 子ども […]

関連記事

2014.04.30

摂食障害吐けない過食症 非嘔吐過食症(むちゃ食い障害) 体重が増える太る恐怖

摂食障害(過食症拒食症)の電話問い合わせで、吐けない過食症の事を、非嘔吐過食症(むちゃ食い障害)と言う方が多くなってきました。「吐けない体質」「吐こうとしたがうまく吐けなかった」「最初は吐けていたのに、段々吐けなくなって […]

2011.09.17

2.「お父さんに言いにくいことが言えたし、ちゃんと伝わったのでとても楽になった」

お父さんが昼間に帰ってくる。私が過食嘔吐をしていないか心配で見に帰ってくる。「心配」って言うけど私には「監視」としか受け取れないんだけど。 「昼間に帰る日は、前もって言ってね」と頼んでるのに、いきなり帰ってくる。いつもイ […]

2008.01.07

2話:夢かなう―「こんなに元気になりました。やりたかった夢がかない、幸せです」

うれしい一通の年賀状 お正月があけて「さあ、今日から新しい年の仕事がスタートだ」と、勢いよく職場のドアをあけました。たくさんの年賀状のなかで、なつかしい名前の一通に目がとまりました。 『明けまして おめでとうございます。 […]

コラム一覧へ