夏休みのゲーム依存の相談で 3

小学校、中学校も長い夏休みが始まりました。親御さんもご飯の用意や頻繁にある兄弟げんか、友達の出入りなどお忙しいことだと思います。

猛暑だとどうしても家でゲームをする機会も増えてくるものです。ネットゲーム環境がますます充実し、またそういった環境を吸収する子どもの理解力はすごいものだと思います。

ネットゲーム上で友達同士でやり取りしていると親の目には全く触れることがないので親御さんはお子さんのされていることを把握するのは難しいのではないでしょうか。

親の目が行き届かないとどんどんゲーム依存していくのではないか、知らないうちに課金しているのではないか、悪い仲間とつるんでいるのではないかという不安がおありではないでしょうか。

子どもさんのネットゲームの状況を把握するにはどうすればいいのでしょうか

そこは親子の関係を風通しよいものにしておけば食事の時などに友達とのやりとりの話をしてくれたり、困っていることをポツリポツリと話してくれたりするのです。

ただ一朝一夕にそのような風通しの良い親子関係が構築されるものではありません。特に思春期の子どもさんは難しいものです。悩みを親に言ったことで親御さんが良かれと思ってアドバイスしたことが裏目に出て「友達との関係がこじれた。もう二度と親とは口をきかない」など親子関係にヒビが入ってしまう場合もあります。非常にデリケートで慎重に対応していかなければいけないのです。

親子関係を良い形で構築するには各家庭や子どもさんの個性によってコツがあります。淀屋橋心理療法センターの家族療法は独自のやり方で成果をあげています。お悩みの親御さんは是非ご相談にお越し下さい

関連記事

2012.05.10

3.いじめられても負けないわ。なにを言っても壊れない母親との関係が救いに(小夜子 26才 過食症歴8年)

長い年月過食嘔吐を患った人でも治って仕事ができるようになる人はたくさんいます。もちろん平坦な道ばかりではありません。が、一つ一つの困難を乗り越え、しだいにたくましく成長していくクライアントさんの姿には目を見はるものがあり […]

2011.09.17

1.「お父さんお母さん、そんなに気づかわれるとよけいしんどいわ」

子どもの一言一言に耳をそばだてる両親 「腫れ物にさわるような親の接し方は、息苦しくて」と清香(大学一年、19才)は言った。お父さんもお母さんも、清香の過食症をなんとか治してやりたいと必死だ。両親はセラピストから「できるだ […]

2014.04.08

(2)「完ぺき症」:拒食症の人は何事も完ぺきをめざす(佳奈 16才 高一 拒食症歴2年)

摂食障害(拒食症)のカウンセリング治療は、淀屋橋心理療法センターにある「摂食障害専門外来」で行っております。 (大阪府豊中市寺内2丁目13-49 TGC8-201(06-6866-1510) (TEL:06-6866-1 […]

シリーズ記事

2014.07.03

1.夏休みのゲーム依存の相談で

早いものでもう7月 夏休みも視野に入って来ました。新入学生の皆さんも新しい環境にも慣れて、新しい友人関係も広がってきたのではないでしょうか。 この春から高校生になられた息子さんの相談です。新しい友達とオンラインゲームを始 […]

2014.07.08

2.夏休みのゲーム依存の相談で 2

今は学期末の懇談や進路説明会などの時期で親御さんもお忙しいことだと思います。受験生にとっては夏休みは天王山。塾の夏期講習で勉強漬けの方も多いのではないでしょうか。 高校受験を控えているG君の親御さんの相談です。毎日塾に行 […]

2014.07.24

3.夏休みのゲーム依存の相談で 3

小学校、中学校も長い夏休みが始まりました。親御さんもご飯の用意や頻繁にある兄弟げんか、友達の出入りなどお忙しいことだと思います。 猛暑だとどうしても家でゲームをする機会も増えてくるものです。ネットゲーム環境がますます充実 […]

2014.08.06

4.夏休みのゲーム依存の相談で 4

猛暑が続く毎日、子ども達はどうしてもゲームに走りがちです。小学校低学年のお子さんならまだ親御さんの言うことを聞くでしょうが、思春期にさしかかると親の言う事を聞かないという愚痴があちこちで聞こえてきます。中学生、高校生にで […]

コラム一覧へ