ひきこもり 親を責めて暴力を振るう子ども

親との関係に苦しむ若者は沢山います。小さい時からうまくいなかい人もいますが、多くは思春期に自分の性格が変わる時、親との関係をうまく変えられなかった人達です。そういう人達は、つまづいた時の立ち直りの力がフルパワーで発揮出来なかったりします。

親とは合わないと割り切って距離を空け、友達のサポートを得て成長していく人も沢山いますが、人生の行き詰まりを親のせいだと責めて、親に暴力を振るったり、引きこもったりする人もいます。

皮肉な事に解決する為に大事なのは、しばしば親子関係の再構築、あるいは再編です。子供は親に恨みを持っている事が多いのですが、それ以前に親子の話が雑談レベルでも噛み合っていない事がしばしばです。

その辺を克服する事で、子供も絶望から抜け出したり、親も子供への対応に自信を持てたりするのですが、子供の親に対する不信が強かったり、親の子供を理解しようとする気力が不足していたりして、雑談レベルでも意思の疎通が困難です。

親子関係の修復には、いつもこの辺りで苦労します。

関連記事

2014.02.12

(1)「よく観察し、よく考えて、慎重に行動する」拒食症の人の特性(恵み 高3 拒食症歴1年)

「拒食症を薬でなく、カウンセリング治療で治したい」 拒食症の恵みさんが母親といっしょに、当センターの摂食障害専門外来にやってきました。ダイエットから拒食症になり近くのクリニックで一年間投薬中心の治療を受けていました。しか […]

親がめいっている不登校

不登校の相談に来られる親御さんの中に、ガックリと肩を落とされ、つかれきった感じで話される方がおられます。当然のことながら面接室にも重苦しい雰囲気がただよいます。しかしながら、一時間ほどカウンセラーがお話をうかがい、解決の […]

2014.10.22

【不登校】ゲーム機・スマホを取り上げたら「不登校+家庭内暴力」に

急速に増え続けている「ネット依存・ゲーム依存」問題ですが、当センターの不登校のご相談の中でも「ネットやゲームを全くしない」という子はほとんどと言ってよいぐらいおられません。中には、「ネットやゲーム抜きでは友だち関係も築け […]

シリーズ記事

2013.11.07

1.ひきこもり 親を責めて暴力を振るう子ども

親との関係に苦しむ若者は沢山います。小さい時からうまくいなかい人もいますが、多くは思春期に自分の性格が変わる時、親との関係をうまく変えられなかった人達です。そういう人達は、つまづいた時の立ち直りの力がフルパワーで発揮出来 […]

コラム一覧へ