ストレス・シリーズ(1)最近ストレスについてのお問い合わせが増えてきました

ストレスには善いストレスもあるって知ってる?

アメリカのストレス学者ハンス・セリエはこう言っている。

「ストレスとは人生のスパイスである。
   スパイスの効いていない料理は味気ないし、
           また効きすぎても食べられない」

セリエの言うスパイス、いわゆる善玉ストレスにはどんなものがあるだろうか。あなたのオフィスのなかで探してみよう。窓からは明るい光がさしこんでいる。フルートの奏でるBGMが心地よい。「なかなかよくできてたよ」と、上司からのほめ言葉。激励の声。「来週までに○○をやっておいてくれたまえ」と、仕事の具体的な目標。おいしそうなコーヒーの匂い。あなたの心は、満たされ、仕事への意欲が湧いてくる。光、音楽、声、締め切り日、目標、匂い、ノルマなど、これらが刺激となってあなたは次の行動を起こすことができる。本来ストレスとは、このように人間にやる気を起こさせる善いストレスなのである。

じゃ悪いストレスってどんなの?

一般に言われているストレスとは、過剰ストレスのこと。上司の叱責の声も度をこすとしんどいし、課せられたノルマも大きすぎると頭が痛い。自分が持つ能力以上のことを期待されると、だんだんとやる気がなくなってくる。昇進はしたけれど、うつ病になってしまったというサラリーマンの話しもよく聞く。音楽だって自分のきらいな音楽が大きな音でかかっているとイライラして仕事に集中できないであろう。やりたくない仕事を次々と課せられるというのもストレスだ。

人間はある程度のことはガマンできるのだが、自分の持っているストレス耐性を超えて襲いかかってくるストレスには耐えらない。こういったストレスを悪玉ストレスといい、身体にさまざまな症状を引き起こす。スパイスが効きすぎて食べられなくなった料理といえる。

ストレスがないと、どうなるの?

それではストレスがないとどうなるだろう。これを調べるために、ある学者がネズミを使って次のような実験をした。

二つの箱にネズミを一匹づつ入れておく。箱のなかにの少し高い所には餌が置いてある。一方の箱には電流を流したり、光を当てたりして刺激(ストレス)を与える。もう一方の箱はうす暗い静かな場所に置いておく。二匹のネズミにどんな違いが現れるるだろうか。刺激を与えられたネズミは箱の餌をとろうと何度も飛び上がる。しかし、刺激を与えられなかったネズミは、時間がたつにつれておとなしくなり、やがては床にうずくまってしまう。

この実験であきらかなように、刺激(ストレス)のない常態に置かれていると、だんだんやる気がなくなっていく。人間にとってもまったく同じことが言える。「ストレスは人生のスパイス」と言われるように、さまざまな刺激があってこそ、生活にもメリハリがついて、希望もやる気も湧いてくるのである。

関連記事

2014.10.02

【不登校】「ネットゲーム」の意外な「メリット」

ネットゲーム・オンラインゲームは「ネット依存」や「ゲーム中毒」という言葉に代表されるように、否定的な意味合いで扱われることが多いようです。淀屋橋心理療法センターでも、「不登校」+「ネット依存」、中には「ネット依存」だけの […]

過食症(摂食障害)の状態がどこまで良くなったか、チェックシートで確認する(摂食障害診断)

過食症は良くなってきたか?治療が第二段階に入れるかどうか。 (1)本人について 一人で外へ出かけられる。買い物、映画、絵画展など、母親や姉妹とならいっしょに楽しめる。きわめて親しい友人となら、レストランなどで食事ができる […]

ギリギリ再登校

新しい年が明け、年度末が近づいてきました。これまで子どもさんの不登校で悩みつづけてこられたご両親にとって、そろそろ「学年の変わり目の方が行きやすいだろう」「四月からは何とか」と、次の学年に目を向けはじめる方が増えてくる時 […]

シリーズ記事

1.ストレス・シリーズ(1)最近ストレスについてのお問い合わせが増えてきました

ストレスには善いストレスもあるって知ってる? アメリカのストレス学者ハンス・セリエはこう言っている。 「ストレスとは人生のスパイスである。    スパイスの効いていない料理は味気ないし、 & […]

2.ストレス・シリーズ(2)過剰ストレスは、なぜ症状を引き起こすのか?

日経新聞には、毎日のように働く人たちのストレスについての記事が取りあげられている。それだけ私たちの生活におけるストレス状態が当たり前のようになってきたということだろうか。つい先日は「重い職責、増すストレス」(04.11. […]

3.ストレス・シリーズ(3)あなたのストレスサインと解消法はありますか?

これがあなたのストレスサイン ストレスは人によって表れ方がさまざまである。大事なことは自分のストレスサインを知ること。比較的誰にでも出やすく自覚しやすいサインとしては次のようなものがある。 【肩こり、頭痛、めまい、寝つき […]

4.ストレス・シリーズ(4)職場でよくみられるストレス症状(パニック)

事例(1)チーフとしての責任感から部下と衝突を(陽子編集者27才) 陽子さんはファッション雑誌の編集部勤務。デザイナー関係の取材を担当するグループのチーフをしている。ささいなミスをめぐって部下と争いをおこしてしまった。そ […]

5.ストレス・シリーズ(5)プロジェクトの挫折でうつになった山田氏(45才)

事例(1)頑張りすぎて燃え尽き症候群に(山田氏45才営業課長) 出世のチャンスだと全力を傾けて取り組んだプロジェクトが、会社予算の関係でとりやめになった。今までそばにいる者が驚くほどはりきっていたのに、山田課長は風船がし […]

コラム一覧へ