こんなに早く食べ物のことから離れられるなんて、夢のようです

過食症も早ければ、一回の面接で立ち直りのヒントがつかめる。

長い治療期間を要する過食症としては、きわめてまれな症例と言える。

気晴らし食いややけ食いの段階で来所

過食症もきわめて初期の段階ー気晴らし食いややけ食いの段階で、親が気づいて本人と来所した場合、2回目には信じられないくらいの立ち直りをみせることがある。気づきにつながったセラピストの言葉と、本人の立ち直りの様子を紹介しよう。

気づきにつながったセラピストの言葉と、本人の立ち直りの様子。

お母さんにかなり依存してますね

K子:「お母さんに依存してますね」って言葉、あれがずしっときて。私、いままでなんでもお母さんに言って、すぐお母さんもなんか言ってくれて、それで解決していたのをやめてみたんです。しんどいけど自分で考えて、自分で行動して。経験しながら答えをみつけたほうが、自分の身につくなって思えるようになりました。

親から見た良い子でいたいという思いが強いんじゃないですか

K子:小さい頃から良い子でいようとか、いいとこみせようとか、ずいぶん今までこだわってたなあって気がついて。お母さんになんでも話していたのも、一つにはそうしたほうがお母さんが喜ぶからって思ってたとこがあります。

あなたの本質はけっこう厳しい、激しいとこがあるんじゃないですか

K子:ニコニコしてたらお父さんもお母さんもかわいがってくくれる。いつまでも両親のかわいい私でいたいって思ってました。そうか、激しい面や厳しい面もだしていいんだって思えると、ずいぶん気が楽になりました。考えたらこれが自分なんだと、人がどう思おうと生の自分なんだから、これでいいんだって思えて。

食べ物へのこだわりも減ってきたようですけれども。

そしてK子さんは、「食べ物へのこだわりも減ってきたようです。目の前に菓子パンやチョコレートがあっても、気にならなくなりました」と話してくれた。もちろんこれで過食症が治ったと判断するのは早計だ。しかしふつう過食症で4-5年たって来所のケースなら、この段階に来るまで半年ほどかかるものだ。早い段階での来所は、ここまで立ち直りのきっかけをつかむのも早いかとセラピスト自身も驚いている。が、本症例は摂食障害としては、本当にまれなケースと言えるかもしれない。

関連記事

過食症に悩まされて14年。こんなに長期の過食でも治りますか?

高校時代のダイエットからはまりこんで14年 前略、初めてお便りさせていただきます。 過食症にはまってから、ほとんど毎日過食をしています。結婚もし、子どももでき、幸せな時もありましたが、過食はとまりませんでした。こんな長期 […]

2014.06.25

【不登校】登下校するだけで疲れてしまう子

親御さんの熱心な対応に加え、クラスメートの誘いかけや担任の先生の家庭訪問などの努力が実を結び、「ちょっとだけでも登校してみようかなー」と「放課後登校」をスタート。これは、淀屋橋心理療法センターの不登校のカウンセリングでも […]

2012.03.12

ニートの相談で アスペルガー(発達しょうがい)

25才の息子さんの相談に来られました。大学は卒業されましたが就職できず今はニートの状態だそうです。 「息子はとても真面目だし勉強も出来たし、特にPCは昔からのめり込んでいて専門的な知識も豊富なので就職には困らないだろうと […]

シリーズ記事

1.入院さきから、毎日の様子を知らせる便りが届いて

由希子(23才)は今過食症で入院している。 当センターで面接を開始して半年がたった。来所当時は、過食の買い物以外はまったく外にも出られなかった。それに着る服がないといって、どんな友だちの集まりやさそいも断っていた。以前は […]

2.過食症(祐子10年)の治療をスタートして、三ヶ月後に好転のきざしが

過食症になってもう10年がたつという。祐子は今28才。18才のときからずーと過食症と闘ってきたことになる。大学を卒業して、大阪の印刷会社に勤務。まじめな仕事ぶりを評価され、同期のなかではいちばん受けがよかった。 ところが […]

3.「したいこと、言いたいこと、言えてますか?交渉力をつけようね」

アメリカへ行きたい。けど、お父さんに許してもらえるやろか?勇気をだして交渉を 「行きたい、行きたい。でも言い出せない」 「今度の夏休み、アメリカへ行きたい。映画でしかみたことないニュー・ヨークのビル。それに自由の女神。ナ […]

4.「もう過食にばっかり逃げ込んでられへん」と、祐美の決意の言葉

ねばり腰で、自分の言い分をきちんと言えるように 1.上司に叱られると、すねて無視。あとで過食衝動が 「なんでそんな大事なことすぐに報告してこーへんのや。一人でできひんかったら、すぐに助け手の連絡してこい、ゆうてるやろ」と […]

5.こんなに早く食べ物のことから離れられるなんて、夢のようです

過食症も早ければ、一回の面接で立ち直りのヒントがつかめる。 長い治療期間を要する過食症としては、きわめてまれな症例と言える。 気晴らし食いややけ食いの段階で来所 過食症もきわめて初期の段階ー気晴らし食いややけ食いの段階で […]

コラム一覧へ