お母さんの罪悪感・・・2

不登校で相談に来られているK子さんのお母さんの話です。お母さんはスポーツジムもPTAのママさんバレーも止められたそうです。同級生のお母さんに会うのが辛いという理由です。その気持ちは充分わかります。止めて楽になったと言われていたので良かったなと思いました。

しかし元々体を動かすのが大好きなお母さんです。三駅先の知り合いのいないテニススクールに通いたいなと思われているそうです。先日体験レッスンに行かれました。気持ちのいい汗を流し爽やかな青空を見ながらの帰り道こんな風に思われたそうです。「私だけこんな楽しい事を始めていいのかしら K子も運動が好きだったのに 今は部屋にひきこもって出ることができないのに 自分だけが楽しむなんていけないことだ」と。

お母さんが気持ちをリフレッシュされることは地道に対応を続けて頂く為に重要です。K子さんにしっかり向き合ってもらうために気持ちのメリハリをつけてもらうことは大事です

関連記事

2013.01.25

特性2:「気づかいの女王様」

由貴(中1、過食症6ヶ月)のカウンセリング治療から 由貴さんはバレー部に入っていました。練習のときに着るトレーナーを買いにいくのに、仲のいい香奈さんについて来てもらうことにしました。つい先日香奈さんの悩み相談にのってあげ […]

2012.11.12

【不登校・家庭内暴力】暴力さえ治まれば安心?

家庭内暴力のひどかった中学三年生のA君が、高校の合格が決まった日からピタッと暴力が治まりました・・・。どんなきっかけであっても、家庭内暴力さえ治まってくれれば良いと考えてらっしゃる親御さんは少なくないと思います。 しかし […]

2013.10.02

大学生の不登校

大学生でも不登校というのでしょうか。ネットゲームばかりして昼夜逆転で・・・ 息子は下宿してるので親が知った時点ではもう留年決定でした。息子は大学を中退するつもりなのか自分の意見をはっきり言わないのでわかりません。中学や高 […]

シリーズ記事

2014.05.01

1.お母さんの罪悪感・・・1

当センターに来てほしいのは子どものためならどんな苦労もいとわない、頑張り続ける自信があるという子どもさんに対し熱い思いのある親御さんです。 そんな親御さんに来て頂けたらこちらの士気もいっそうあがります。子どもさんに対する […]

2014.05.09

2.お母さんの罪悪感・・・2

不登校で相談に来られているK子さんのお母さんの話です。お母さんはスポーツジムもPTAのママさんバレーも止められたそうです。同級生のお母さんに会うのが辛いという理由です。その気持ちは充分わかります。止めて楽になったと言われ […]

コラム一覧へ