4月新入社員うつ 完璧主義(完全主義)

4月を迎えました。厳しい就職活動を乗り越え、新入社員として新社会人の一歩を踏み出した方も大勢おられるでしょう。喜び、不安、緊張、色々な気持ちが入り交じっているのではないでしょうか。

そしてこの季節は、職場のストレスや抑うつの相談が多くなる時期でもあります。

社会人一年生の人達は、理想と現実のギャップに苦しむかもしれません。初めての事ばかりでミスをする事もあるでしょう。失敗ばかり続いて「自分はダメな人間だ」と落ち込む事も多いかもしれません。多くの新入社員の人達は失敗を重ね経験を積み重ねる事によって成長していきますが、中には環境の変化について行けず抑うつ状態のようになってしまう人もおられます。

抑うつのような深刻な状態になってしまう人の中には、完璧主義(完全主義)の人がおられます。高い理想を持ち、時間をかけて完璧に出来るまで努力します。学生時代はリーダー的存在だった人も少なくありません。一方で極端に失敗を恐れ、他人の評価を気にするあまり、なかなか前に進めない事もあります。完璧主義(完全主義)の人達は「初めての事だから失敗して当たり前」「最初から完璧にできる人はいない」とアドバイスされても、「完璧にできなければ意味がない」と、0か100という極端な考えで自己嫌悪に陥る人が多いように思います。

職場での仕事となると、完璧にできるまで待ってもらえる事は少ないでしょうし、本人が求める「完璧さ」と職場で求められる事が必ずしも一致するとは限りません。そうなると「自分なんて何の役にも立たない」と、ますます抑うつ傾向が強くなる場合もあります。せっかく難関突破して就職した会社なのに、休職や退職という事にもなりかねません。

完璧主義(完全主義)は悪い事ではありません。良いものを求めこだわり妥協しない姿勢は素晴らしいと思います。学生時代に優秀な成績を残している人が多いのもうなずけます。ですから仕事がうまくいかなくて挫折した時、本人のショックや家族の落胆ぶりは強いものがあります。

もし完璧主義(完全主義)の人が行き詰っているのだとすれば、今までとは違うやり方が必要な時が来たのかもしれません。完璧主義(完全主義)を崩すのは思っている以上に大変な事です。本人の努力だけでは難しいと思います。もう一度輝きを取り戻し本来の能力を発揮する為に、家族と協力し、専門家の力を利用してほしいと思います。

シリーズ記事

2020.02.04

1.「ま いいか」

小学生で癇癪持ちの子。お出かけする時に「赤色のシャツがない!あのシャツじゃないと絶対にいやだ!」と怒り出し、外出するのにとても時間がかかっていました。しかし最近になり、お母さんが「あのシャツは洗濯中だよ」と言うと、「ま  […]

2020.01.20

2.久しぶりの良いお正月

2020年が始まりました。 例年この時期は「久しぶりに良いお正月を過ごせました」と親御さんからお聞きできるのが私の楽しみです。 家庭内暴力をする人が、今年のお正月は叫んだり暴れることもなく、ご家族と一緒にテレビを見て笑っ […]

2019.03.21

3.就職1年目の山場

去年は就活に追われ、やっと見つかった就職先で、1年間頑張り続けてきたけれど、要領よくやっている同僚に比べて、何故かミスをしてしまう。これではいけないと、沢山メモを取り、チェックリストも作って、(次は失敗しないぞ!)と仕事 […]

2019.03.12

4.出会いと別れの季節3月

新しい季節が始まろうとしています。出会いと別れの季節です。進学や就職、移動等々、変化の多い季節です。3月は、出会いというよりは、別れの季節でしょうか。 慣れ親しんだ生活に別れをつげて、新しい環境に飛び込むのは、期待半分不 […]

2019.03.08

5.不登校の子達が高校受験に見事合格!

今年も、不登校の中学生の子達が高校受験に合格したというお知らせが当センターに届き始めました。電話やメールで報告して下さった親御さん達、ありがとうございました。 普段はとても緊張する子が受験当日の朝に「割と良く眠れたわ」と […]

2008.11.10

6.大そうじ

淀屋橋心理療法センターの月一度の全体会議で、11月は少し早めに大そうじを行いました。所長からはおおまかな指示はあるものの、各々のスタッフが自主的に動けました。普段の全体の仕事の流れが頭に入っているので、「どう動けば効率的 […]

2008.12.26

7.新年に向けて スタッフより

もうすぐ今年が終わろうとしています。今年も早かった。毎年速度を増していきます。(←年を取った証拠なんだって。) 今年も沢山の方が相談に来られました。元気になっておられる方。まだ困難の真っ最中におられる方と様々です。みんな […]

2009.01.30

8.治療の見通し

「治療の見通しは教えてもらえますか?」 治療の途中で親御さんは、あとどのくらいかかるのだろうかと不安になる時があると思います。カウンセラーが治療の見通しを告げるのは、けがの全治何ヶ月などとは違って、本人さんの様子や家族の […]

2009.02.09

9.事前相談だけで来なくなる人

淀屋橋心理療法センターには、事前相談というシステムがあり面接を受けるかどうか迷っておられる方やどんなところなのか不安に思っておられる方の為に一度だけ無料で来所いただくことが出来ます。事前相談では、直接カウンセラーに会って […]

2009.02.17

10.離れて暮らしていても

「子供のことで相談したいのですが、一緒に住んでいないので大丈夫ですか?」 問題を抱えたお子さんが一人暮らしをされていらっしゃる場合に、親御さんが上記のような質問をよくされます。遠く離れたお子さんのことを思い、自分がそばに […]

関連記事

2006.04.26

新人スタッフの感想

当センターには実にたくさんのクライエントの方が毎日相談にいらしています。そして、本当にたくさんの成功したケースをみてきました。治療する側として、当センターのやり方を理解していただき、意欲的に治療に立ち向かいさまざまな問題 […]

2018.06.05

ゲーム依存?(お母さんがゲームの世界に飛び込んだら、子どもさんとのコミュニケーションに役立った)

我が家の息子が、急に自分の使っているプレイステーションを私にくれると言った事がありました。あとで気付いたのですが、息子は、『ファイナルファンタジー光のお父さん』というドラマを見たきっかけで、私とのコミュニケーションのツー […]

2006.10.25

受容とカウンセリング 不登校・ひきこもりの相談

インターネットで、不登校や非行、ひきこもり、過食症・拒食症等で悩んでいる人達のサイトを見る事があります。最近思うのは『受容』という言葉に悩んでいる人がとても多いという事です。特に親御さんが悩んでおられます。「何が受容なの […]

コラム一覧へ