20歳の息子の家庭内暴力で

最近、脇腹を殴られ肋骨にヒビが入っているとコルセットを付けてR君(20歳)のお母さんは来所されました。暴力のきっかけは「自分が遅刻したのはお前が起こさなかったからだ」ということだったそうです。

他にも食事ができたので呼んでもゲームをしていて来なくて食事が冷めてしまったのも「お前が早く作りすぎるからだ」と全てお母さんのせいにして暴言を吐いたり暴力に及んだりします。その反面夜は一緒に寝ようとか、リビングでテレビを見ていたら横に来て一緒に見ていたり、20歳にもなって何故そんなに甘えて来るのかと不思議で仕方ありません。自分が殴って青あざが出来ている腕を見ても平気でテレビを見ながら笑っている姿を見ると息子ながら何を考えているのかわからないと戸惑うお母さんの姿がありました。

カウンセラーはこの危機をどう乗り越えるか手立てを考えはじめました。日頃の親子のやり取りとか、これまでの子育ての中で感じた事などを詳しく聞き取りました。ここから解決の作戦を考えるのです。

関連記事

2014.12.14

【不登校】「お母さんとは違うねん!」と訴える子

早い子なら小学校高学年、遅くとも中学生・高校生になってくると、自分なりの「考え方」や「感性」を大事にしたがるようになります。不登校の子も同様といいますか、むしろ、不登校の子の方が普通に登校している子以上に自分の考えや感性 […]

2012.11.15

気付き(アスペルガー 発達しょうがい)

アスペルガー 発達しょうがいの人で自分が嫌いだ自信がないと自己評価の低い人を沢山みてきました。もったいないと思います。自分が短所だと思っている所は裏を返せば長所になる所が結構あるのです。 我々はまずそれに気付いてもらうお […]

性格・行動関連編:動作がのろい・ぐず

幼稚園でお弁当を食べるのがいつもビリという子がいました。みんなお昼の外遊びで、元気よく走り回って いるのに、その子だけはいつも先生がそばについて「さあ、はやくたべましょうね」と、せかさないと終わりま せん。 懇談会で、先 […]

シリーズ記事

2014.01.28

1.20歳の息子の家庭内暴力で

最近、脇腹を殴られ肋骨にヒビが入っているとコルセットを付けてR君(20歳)のお母さんは来所されました。暴力のきっかけは「自分が遅刻したのはお前が起こさなかったからだ」ということだったそうです。 他にも食事ができたので呼ん […]

コラム一覧へ