2.「お父さんに言いにくいことが言えたし、ちゃんと伝わったのでとても楽になった」

お父さんが昼間に帰ってくる。私が過食嘔吐をしていないか心配で見に帰ってくる。「心配」って言うけど私には「監視」としか受け取れないんだけど。

「昼間に帰る日は、前もって言ってね」と頼んでるのに、いきなり帰ってくる。いつもイライラ腹立ちでいっぱい。よけいたくさん食べて吐いてしまう。

でも言えないのよね。お父さんに言いたいんだけど怖くて。「なんで言わない日に帰ってくるの。前もって言ってって頼んでるでしょう!」って。約束破りのお父さん、だいきらい!こんなイライラして落ち着いて過食できないなんで、もう我慢できない。やっぱり言おう。

きのう思い切って言ってみた。「お父さんがね、お昼帰ってくると私イライラしてしまうの。落ち着いて過食嘔吐できないし。帰ってくる日は前もって言ってって頼んでるでしょう。なのに言わない日も帰ってくるでしょう。よけい過食がひどくなるのよ」って。そしたらお父さんびっくりした顔してた。「それは悪かったね。おまえのことが心配でたまらないんだ。また食べ吐きしてるんかなって思ったらね。今日帰るって言った日かどうかもわからなくてね。でも明日からやめとくよ」って言った。お父さんに怒られないかとびくびくしてたけど、怒らなかった。

言ってよかった。思い切って言ってみてよかった。お父さん怒るんじゃないかと心配してなかなか言えなかったけど、ちゃんと伝わってわかってくれた。ハラハラドキドキだったけれど、勇気をだして言ってみてよかった。

それから一月後のカウンセリングでK子さんはこう言った。「お父さんにわかってもらってから、とても楽になりました。言いたいことは思い切って言ったほうがいいんだ」って思えてから過食が少しましになってきてるんです」と。そしてほんとうにあれだけうっとおしく話しにくかったお父さんにも、少しずつ言いたいことが言えるようになってきた。お父さんもゆっくりと聞いて、できるだけわかろうと頑張ってくれている。過食嘔吐の回数も最近減ってくる傾向がみられるようになった。

関連記事

2015.03.11

高校1年生 進路での迷い

『お母さん 文系か理系か決めないといけないんだ 僕は理系の科目は得意だけど将来は英語をいかした流通の仕事がしたい それなら文系で行って大学は経済学部だと思うんだ でも理系の勉強が好きだし どうしょう・・・。』 『又始まっ […]

2014.07.24

夏休みのゲーム依存の相談で 3

小学校、中学校も長い夏休みが始まりました。親御さんもご飯の用意や頻繁にある兄弟げんか、友達の出入りなどお忙しいことだと思います。 猛暑だとどうしても家でゲームをする機会も増えてくるものです。ネットゲーム環境がますます充実 […]

2014.11.26

【不登校】小学生の不登校。自分から友だちを誘えない内気な子

小学生の不登校の子は、学校(授業)のある時間帯は家でひっそりしているものの、放課後になって友だちから遊びの誘いがかかると、すんなりと行ける子がいます。放課後や学校の休みの日ならば近所の公園で遊ぶこともできるし、自宅で数人 […]

シリーズ記事

1.自然体で接してくれるお兄さんに感謝

「腫れ物にさわるような親の接し方は、息苦しくて」と清香(大学一年、19才)は言った。お父さんもお母さんも、清香の過食をなんとか治してやりたいと必死だ。セラピストから「できるだけ清香さんが、自分の気持ちを素直に言葉で伝えら […]

2.成績の下がった私なんて、私じゃない

「お母さん、いっしょに死んで。もうこれ以上生きていけない。食べるのを止めることもできないし、吐くのもうまく吐けない。先月から3kgも増えたのよ。大好きなGAPのブラウスもピチピチで、ジーパンも入らないし。もう最悪。生きて […]

3.吐けない!太る!この恐怖をなんとかして!

「食べた後、吐くのに必死なの。苦しくて指をのどにつっこんで。やっと吐けた、やれやれ。でもね、体重計にのったらいつも1Kg増えてるの」。この瞬間から美佳のパニックがはじまる。「今でも太ってるのに。これ以上太りたくない。お母 […]

4.夢中になれるもの見つけようよ!

「どうしたら食べるのが止められるの」「もう食べ吐きにほとほと疲れはててしまって」「下剤つかってだしてるけど、体がだるい。でもやめると太るんじゃないかと不安だし」――こんな訴えを毎日のように耳にする。そこで次のようなアドバ […]

2011.08.29

5.1.「こんな本あるよ、読んでみて」(淀屋橋心理療法センターから刊行)

* 『過食・拒食の家族療法』福田俊一・増井昌美(ミネルヴァ書房) 「食べだしたら止まらない」「食べることとやせることで、頭がいっぱい」 あなたもこうではありませんか?本を読もうとしても、テレビを見ようとしても、人と話をし […]

2011.08.29

6.2.「お母さん、一度決めたメニューかってに変えないで!」

過食症の人は一度話し合って決めたり約束したりしたことを、勝手に変えたりするとパニックを起こすことがよくあります。 「うん、わかった。それでいいよ」といったん納得すると、ずーっとそれを信じているところがあります。夕飯のメニ […]

2011.08.29

7.3.過食症に苦しむあなたの叫びと脱出へのアドバイス

「吐けない、太ってしまう、太る恐怖をなんとかして!」 「食べた後、なかなか吐けなくて。時間がかかるから必死なの。苦しくて指をのどに突っ込んで、やっと吐けた。やれやれ」。でもね、体重計にのったらいつも100g増えてるの。あ […]

2011.08.29

8.4.「おかあさーん、3キロも増えて制服が入らないよー!」

「お母さん、いっしょに死んで。私、もうこれ以上生きていけない。食べるの止めることもできないし、うまく吐けないし。前の月から3キロもふえたのよ。制服のブラウスもぴちぴちでスカートははまらないし。もう最悪ー、生きてく希望もな […]

2011.09.17

9.1.「お父さんお母さん、そんなに気づかわれるとよけいしんどいわ」

子どもの一言一言に耳をそばだてる両親 「腫れ物にさわるような親の接し方は、息苦しくて」と清香(大学一年、19才)は言った。お父さんもお母さんも、清香の過食症をなんとか治してやりたいと必死だ。両親はセラピストから「できるだ […]

2011.09.17

10.2.「過食嘔吐の回数を減らすヒントが見つかったの」

過食が止まらなくて、一日3~4回食べ吐きを繰り返している人がいる。大学三年の美佳子さん。高校時代にダイエットしたのがきっかけで、過食症に陥ってかれこれ5年になる。「食べ吐きを止めたい、けど止められない」。そんな思いに追い […]

コラム一覧へ