【不登校】毎日の朝起きに手がかかる子(朝起こすのに苦労されている親御さんへ)

淀屋橋心理療法センターでは、カウンセリングを通して親御さんから様々な「相談・質問」をお受けします。その中で、事前相談やカウンセリングをスタートして間もない頃にダントツに多いご質問は「朝の起こし方」です。不登校のご相談ではほとんどの親御さんが苦労されているといっても過言ではありません。

そして、たいていの親御さんの共通点は「夜はなるべく早く寝かせよう」「いつもより早くから起こし始めよう」「音の大きな目覚まし時計に変えてみよう」といった「親御さんの方が積極的に努力されている」ということです。もちろん、その努力が実を結べば良いのですが、「どんな方法を試しても効果があがりません」「毎朝が戦争で疲れました」と嘆かれている親御さんの方が多いのが実状のようです。

実は、当センターの不登校のカウンセリングの経験から、朝の起こし方「以外」のところに重点を置いた方が再登校に導きやすいことが多いことがわかっています。ただし、朝起きで「親だけが積極的・本人は受け身」の時は、そこにも焦点を当てます。

関連記事

2012.04.06

しつこさにうんざり アスペルガー(発達しょうがい)

小学3年のJ君の相談です。 テレビで見たテレビゲームが欲しくなりました。すぐに親におねだりが始まります。親御さんは「わかった 誕生日に買ってあげるね」と、3ヶ月後の誕生日に買ってあげる約束をしました。「やった!」と大喜び […]

2014.05.01

お母さんの罪悪感・・・1

当センターに来てほしいのは子どものためならどんな苦労もいとわない、頑張り続ける自信があるという子どもさんに対し熱い思いのある親御さんです。 そんな親御さんに来て頂けたらこちらの士気もいっそうあがります。子どもさんに対する […]

2011.11.23

3.娘のリストカットをガンガン責め立てても問いつめても効果は少ないですよ

紗弓(中1)は、小学6年生からリストカットをしていました。学校で使うカッターナイフを使って肩のあたりから肱のところまで、赤い筋をいっぱい入れていました。お母さんに見つからないよう夏でも長袖を着たり、リストバンドをしたりし […]

シリーズ記事

2011.05.26

1.【不登校】毎日の朝起きに手がかかる子(朝起こすのに苦労されている親御さんへ)

淀屋橋心理療法センターでは、カウンセリングを通して親御さんから様々な「相談・質問」をお受けします。その中で、事前相談やカウンセリングをスタートして間もない頃にダントツに多いご質問は「朝の起こし方」です。不登校のご相談では […]

コラム一覧へ