【不登校】「学校では普通にしてますよー」には要注意

やっとの思いで再登校しだしたものの「しんどそうにしながら、休み休み登校している」「学校から帰ってきたらイライラすることが多い」・・。

子どもさんが安定して登校できていない限り、親御さんの「また不登校になってしまうのでは?」という不安は拭いきれないでしょう。また、再登校しはじめの頃や家庭でしんどそうにしたりイライラしていると、どうしても「学校ではどんな風にしているんだろう」「学校に何か原因があるのかなー」と気になることもあると思います。

そんな時、学校のことで一番頼りにしたいのは「担任の先生」。特に、小学生の場合は、ほとんどの科目が一緒のため、子どもさんを観察できる機会が多いもの。また、中学生や高校生では、担当教科の科目がなければ「ホームルームだけ」ということもありますが、それでも毎日は顔を合わせているわけです。お母さんの中にはマメに電話をかけて子どもさんの学校での様子をきかれたり、週に一回、学校に足を運んで面談される方もおられます。

すると、担任の先生から「いやー、学校では普通にしてますよー」と、何度たずねても同じような答えが返ってくることがあります。しかし、家での子どもは「しんどそう」にしていたり、「イライラ」しているのです。「もしかして家庭に問題があるのかしら・・・」。こんな不安をおぼえることもあると思います。

実は、ストレスを感じても学校では普通にできる子で意外と多いのは「気をつかう子」です。しんどくても、イヤだなーと思ってもニコやかにふるまったり、ポーカーフェイスを貫くことができるのです。いわゆる「心身症タイプの不登校」の子に多くみられます。当センターのカウンセリングでお手伝いする子の中で最も多いタイプの一つです。そんなタイプの子かどうかは日頃の振る舞いや会話の様子などをお聞きしているとすぐにわかります。もしそうならば、学校で気をつかって溜まったストレスを家庭で上手に発散できるようにしてあげるようにしていけば、安定登校につなげることができるのです。

関連記事

2014.09.19

不登校の相談で 母親と仕事

第二次安倍内閣が発足し女性大臣が5人誕生しました。日本も女性が働きやすい社会環境を整える方向に確実に動き始めています。 淀屋橋心理療法センターにも働いているお母さんが沢山相談に来られています。土日も夜間も診療していること […]

2014.12.09

リストカット(自傷行為)の止め方を教えてください

「どうすればリストカット(自傷行為)は止まりますか?」よく頂く質問です。 リストカット(自傷行為)は本人さんにとっては、「まずい事ではあるが、一方で必要なもの」になっている事が多いのです。色々な苦しい状況が、リストカット […]

2015.01.18

【小学生の不登校】二学期の終わりに再登校できた子への親の期待

なかなか再登校ができなかった子でも、小学生の場合、二学期の後半、特に12月になると随分と授業内容が緩やかになるようです。 面談・懇談のある一週間は午前中だけの授業。それに、担任の先生の配慮によっては、「お楽しみ会」や「ク […]

シリーズ記事

2015.05.11

1.【不登校】「学校では普通にしてますよー」には要注意

やっとの思いで再登校しだしたものの「しんどそうにしながら、休み休み登校している」「学校から帰ってきたらイライラすることが多い」・・。 子どもさんが安定して登校できていない限り、親御さんの「また不登校になってしまうのでは? […]

コラム一覧へ