【不登校】「どうしよう」って聞くからアドバイスしてあげたのに!

不登校や不登校気味の子にとって、毎日の登校が不安だらけといっても過言ではないでしょう。そんな中、頭の中をふと不安がよぎった時、「あー、もうすぐテストかー。どうしよー」「明日登校したら『なんで休んでたの?』ってきかれるかなー。あーどうしよー」など、親の前で不安な気持ちを口にする子がいます。

そんな時、親御さんの中には「(テストは)休んでたんだから点数は気にしないでー」「頭痛で休んでたって言えばいいわよー」など、子どもさんの気持ちを軽くしてやろうと、良かれと思ってアドバイスされる方も多いでしょう。

ところが、当の子どもさんから思わぬ反発が!。「そんなんわかってるわー!」「放っといて!」・・。親の目の前で不安を口にするから、てっきりアドバイスを求めているんだと思いきや・・、それとも他のアドバイスを求めてたのかしら・・。これは不登校のカウンセリングでもたびたびお聞きするエピソードです。たいていは「親のアドバイスの内容」が気に入らなかったわけではないのです。

思春期の不登校の子は意外とガンコな子(ガンコにみえる子)が多く、直球のアドバイスをなかなか受け入れてくれないことがあります。また、今回の例のように、いくら親の前で不安な気持ちを口にしたからといって、「どうしよう」=「アドバイスを求めている」という意味でない事も多いのです。かといって、何も言わないと「無視するなー」と言われたり・・。

不安を口にした時の対応」は実に複雑なのです。不安を口にした時間帯や場所、不安を口にした時の家族の人数、話している時のテンション、不安を口にするまでの会話の流れ・・。それら一つ一つの要素を重ね合わせた上で対応の仕方を考える必要があるのです。

関連記事

『良くなるきざし』をお知らせします(由美高校三年生 摂食障害・過食症歴3年)

もう3年めの過食。でもこのごろなんか違ってきたの 「長く苦しい過食といつおさらばできるのか。もう永遠にとりつかれたままではないかしら」 こんな気もちを訴える人は本当に多いのです。面接治療も何度も暗礁にのりあげながらも、航 […]

母娘関係で悩む女性からの相談で

こちらに相談してよいことなのかどうか、判断できないのですが、メールを差し上げます。 私は32歳独身女性で60歳の母親と同居しています。母親は10年以上持病を煩っています。相談したいことは、母親との関係についてです。母親に […]

荒れる言葉にはキーワードがある本「しぐさでわかる心の病気」(エール出版社)

しぐさでわかる早期発見のサイン 「学校、試験」など、気にしている言葉を聞くと目がきつくなる。 朝おこすと「うるさい、ほっとけ」といった暴言をはき、足でけるまねをする。 わけもなく突然怒り出すことがふえてきた。 家人の出す […]

シリーズ記事

2015.03.19

1.【不登校】「どうしよう」って聞くからアドバイスしてあげたのに!

不登校や不登校気味の子にとって、毎日の登校が不安だらけといっても過言ではないでしょう。そんな中、頭の中をふと不安がよぎった時、「あー、もうすぐテストかー。どうしよー」「明日登校したら『なんで休んでたの?』ってきかれるかな […]

コラム一覧へ