【不登校・非行】子どもが反抗的なのは思春期だから?

小学校四~五年生ぐらいなってくると、いわゆる思春期や反抗期といった時期に入ってきます。それまでは、子どもらしく、素直に親の言うことに従ってきた子が、急に口数が減ったり親への態度も反抗的になってきたりと、大きな変化をむかえる子が多いようです。これに対し「思春期だからなー」と、当たり前の変化や成長過程として、対応を何も変えずに様子をみてらっしゃる親御さんも多いのではないでしょうか。

もちろん、淀屋橋心理療法センターでも、「思春期」は必要な変化・成長過程であると考えています。しかし、思春期の子どもさんが不登校になったり、非行に走ってしまうなど、簡単には見過ごせない状況になってしまった場合は話は別です。速やかに対応を工夫する必要があります。反抗的な態度の場合も同じです。単に、思春期だから反抗するのか、それとも、親御さんの対応の仕方が子どもさんの性格や持ち味に合っていないからなのか、何か困ったことがあってイライラしているのか等も、しっかりと分析する必要があります。

当センターでは、親御さんの対応の工夫次第で、子どもさんの口数の多さや態度が変わることをたくさん経験してまいりました。不登校や非行の上に反抗的な態度・・・、このピンチを対応の工夫によってチャンスに切り替えましょう。
(思春期をむかえる時期には個人差があります)

関連記事

ダメ母親を演じれますか?

「しっかり母さん」は、夫も子もしんどいって、わかってます?意外とこれに気がつかないお母さんが多いんです。とくに学生時代よくできたとか、しっかりしてるとほめられたとか。向上心の強い努力家のお母さん、要注意ですよ。 例をあげ […]

友だち・社会性関連編:いじめっ子

男の子(小6)をもつお母さんの話です。「うちの子、いじめっ子なんです。わかったときショックでした。なんで、友だちをいじめるの。まだいじめられてるほうがましやわ」と、お母さんは嘆かれます。 仕事から帰ってきて急いで夕飯の支 […]

性格は変わる?変えようとするよりも生かす工夫を(商事会社勤務、45才男)

劣等感から抜けきれない自分を、なんとか変えたい 面接室には男性が一人座っている。手帳を前に広げて、しきりにスケジュールを確認しているようだ。なでつけたヘアースタイルから、几帳面さが感じられる。 「電話受け付け表はどこかな […]

シリーズ記事

2012.09.07

1.【不登校・非行】子どもが反抗的なのは思春期だから?

小学校四~五年生ぐらいなってくると、いわゆる思春期や反抗期といった時期に入ってきます。それまでは、子どもらしく、素直に親の言うことに従ってきた子が、急に口数が減ったり親への態度も反抗的になってきたりと、大き […]

コラム一覧へ