【不登校・家庭内暴力】暴力さえ治まれば安心?

家庭内暴力のひどかった中学三年生のA君が、高校の合格が決まった日からピタッと暴力が治まりました・・・。どんなきっかけであっても、家庭内暴力さえ治まってくれれば良いと考えてらっしゃる親御さんは少なくないと思います。

しかし、高校が決まったというだけでは今後も家庭内暴力が再発しないという保障はありません。

当センターでは、家庭内暴力の背景にある心理状態や、家庭内暴力の持つ意味などについても、しっかりと分析しています。これは非行や不登校など他の症状についても同じことが言えます。その子その子の持ち味や置かれている環境などによって、S.O.S.の出し方や症状の出方は様々なのです。

また、「家庭内暴力だけれども、登校はキチンとしている」「家庭で暴力をふるうし、非行や不良傾向もある」「家庭内暴力の上に、長期の不登校」など、ちょっとした違いに目を向けるだけでも、その子を理解するヒントがあります。

「この子のこんなところに注意して対応していれば、家庭内暴力の心配がない」。この段階まで頑張っていただければ、親御さんの安心感は元より子どもさん自身の心理状態も安定します。

関連記事

なんでお茶の沸かし方、入れ方に注文つけるの?

いいかげんな入れ方しないで。めずらしいお茶なのに 涼子(対人不適応)は23才のOL。会社で海外旅行に行ったひとからおみやげにお茶のパックをもらった。母親に見せながら「お茶にしたいから、これ沸かして」と頼んだ。説明は英語で […]

夫婦関連編:育児協力

夫に子どもをみてもらって、友だちと食べて飲んで帰ってきたお母さん。「ありがとう、ほんとうに命の洗濯ができたわ」と、素直に夫に感謝の気持ちをあらわし、夫も「いや、僕も子どもと遊べて楽しかったよ。でも子どもをみるってたいへん […]

2015.02.18

【子育ての悩み】反抗期の子はブツブツ言いながらでも動けば良し!

小学5年生ぐらいから始まる思春期。これは同時に「反抗期」の始まりでもあります。この年代から中学生ぐらいになると、親に頼まれた用事はもとより、ちょっとした後始末さえもしぶるようになることがあります。たとえば「ご飯を食べた後 […]

シリーズ記事

2012.11.12

1.【不登校・家庭内暴力】暴力さえ治まれば安心?

家庭内暴力のひどかった中学三年生のA君が、高校の合格が決まった日からピタッと暴力が治まりました・・・。どんなきっかけであっても、家庭内暴力さえ治まってくれれば良いと考えてらっしゃる親御さんは少なくないと思います。 しかし […]

コラム一覧へ