【不登校・家庭内暴力・ひきこもり】お母さんが疲れはててしまう前に

子どもさんが不登校になった上、家庭内でもイライラしたり、部屋にひきこもってしまうことで、「もしや、子育てが原因では?」と動揺してしまう親御さんがおられます。

おまけに不登校やイライラは「ストレスが原因」とも言われますので、「しつけが厳しすぎたのかも」と、急に対応を「やさしく」変えてしまうこともあるようです。

単に「やさしい」ならまだしも、子どもさんの「言いなり」になったり様々な「要求をのんでしまう」ようになると、良くなるどころか、かえって依存心が強くなることもあるのです。また、仮にイライラが少しマシになったとしても、親御さんの身体がもちません。

慌てて対応を変えるだけでなく、その子の性格や状況に合った対応をとることで、子どもさんの状態が良くなるだけでなく、親御さんも楽になっていくのが理想的です。

(2008.01)

関連記事

2015.05.03

ひきこもりの相談で 父と子の関係

息子さんとお父さんは今会話も無く息子さんが極力お父さんを避けて生活をしているそうです。そうなったきっかけはひきこもって悩んでいる息子さんに対しお父さんが『何でもやってみることだ やってだめならまた考えたらいい』と言われた […]

友だち・社会性関連編:集団がこわい

『集団がこわい』(別冊PHPより) もともと性格的におくびょうな子は、集団の雰囲気に押しつぶされるような気がすると言います。それと気はしっかりしているが、親が子どもグループになれさせようと無理強いした結果、心にイヤな思い […]

3.まじめで頑張りやさん、甘えやホッとするもの探しでリカバリー

明るく話していた有香が、手首を切った(高一) 「あのね、きょう先生にほめられたんよ。みんなの前で」と、有香はうれしそうに夕食のあと母親に話した。「数学の試験な、一番やってんて」「え、ほんま、よかったやん」「私、がんばるで […]

シリーズ記事

1.【不登校・家庭内暴力・ひきこもり】お母さんが疲れはててしまう前に

子どもさんが不登校になった上、家庭内でもイライラしたり、部屋にひきこもってしまうことで、「もしや、子育てが原因では?」と動揺してしまう親御さんがおられます。 おまけに不登校やイライラは「ストレスが原因」とも言われますので […]

コラム一覧へ