【質問1】母親の質問にお答えします。「母親の責任です。育て方が悪かったからです」と言われても(娘A子 過食嘔吐歴9年)

摂食障害(拒食症)のカウンセリング治療は、淀屋橋心理療法センター(大阪)の「摂食障害専門外来」で行っております。
大阪府豊中市寺内2丁目13-49 TGC8-201(06-6866-1510))
TEL: 06-6866-1510 www.yodoyabashift.com/)

福田俊一所長(精神科医)からの摂食障害(過食症・拒食症)本人とご家族へのメッセージ

「摂食障害(過食症・拒食症)には、必ず治る道があります。淀屋橋心理療法センターでは過去の治療経験をもとに、独自の進化した家族療法によるカウンセリングで、初期の摂食障害を素早く解決したり、こじれて長期化した摂食障害も治癒に導いてきました。悩んでいるあなた自身の「きっと克服してみせるぞ」という強い気持ちと、「なんとかして治してやりたい」という親ごさんの熱意があれば、摂食障害(過食症・拒食症)は確実に治る病気です。

(1)「お母さんとご一緒においでください」:母親の質問にお答えします

カウンセラーが『次回のカウンセリングからは、お母さんとご一緒においでください』というメッセージをクライアントA子さん(過食嘔吐9年)に出しました。それを母親に伝えたとき、「えー、まだ出ないといけないの。いままでずーと一緒に治療に参加したけどね・・・・治らなかったじゃない」と、カウンセリングへの参加には反対のようすでした。A子さんのお母さんの心の中の質問にお答えしましょう。

質問1:「母親の責任です。育て方がわるかったからです」と言われても・・・

(娘A子 過食嘔吐9年)の母親

「今まで9年間、娘につきそって治療しに行きました。入院をすすめられたら入院もしてきました。それでもA子の過食嘔吐は治りませでした。結局は「ぜーんぶ母親の責任です」とか「育て方がわるいから、娘さんはこうなったんです」って言われて。「過ぎ去った過去を責められて『母親が悪い』と言われても、どうしていいかわかりません。またあの蒸し返しになるのかと思うと気が重く、もうこれ以上治療やカウンセリングには参加したくないんです」と、母親は本音を話しました。

答え1:淀屋橋心理療法センターのカウンセリングは【母親を悪者にしません】

母親は過食嘔吐のA子さんといっしょに、これまでいろんな治療機関にかかってきました。他から言われなくても母親は心のどこかで「私の育て方が悪かったから、この子はこんな病気になってしまったんでは。申し訳ない」という自責の念に苦しめられています。母親への具体的なアドバイスもないまま追い打ちをかけるように「母親が悪い」と、されてしまうだけではなんの進歩も効果もありません。

淀屋橋心理療法センターのカウンセリング治療では、母親を悪者にしません。「育て方が悪かったから」と、過去を問うたりもしません。それよりも現在の生活の様子を観察し、一番取り組みやすい治療の糸口を見つけ出します。母親には実行しやすい娘さんへの具体的な対応をアドバイスし、家での治療の協力者になってもらいます。そのなかでうまくいったこと、いかなかったことなどを次回のカウンセリングで出してもらい、さらにアドバイスを重ねていきます。

この方法で進めて行くと娘さんの良くなっていく様子が、母親に手に取るようにわかってもらえます。本人の症状からの立ち直りは、確実で早いことが過去の実績からわかってきました。

摂食障害の娘さんにとって母親は「一番大切な味方であり命綱」です。

関連記事

2014.09.02

【非行】ポリシーのある非行の子は解決しやすい

夏休みが終わり、新学期がはじまりました。「夏休みだけ染めさせて。新学期までには黒くするから!」といって茶髪や金髪に染める中学生・高校生も多いようですが、新学期前には宣言通り黒色に戻されたでしょうか。当センターで非行解決の […]

2013.01.21

不登校のカウンセリング治療。不登校専門カウンセラーのタイプ別治療法

淀屋橋心理療法センターでは、毎年たくさんの不登校の相談をおうけしています。 タイプ別にみてみると「心身症タイプの不登校」「非行タイプの不登校」「ひきこもりタイプの不登校」「摂食障害タイプの不登校」「発達障害タイプの不登校 […]

2012.05.25

完璧主義(アスペルガー 発達しょうがい)

「あーあ 又だ」とお母さんは思わず溜息が出ました。小6のK君の国語のテストの答案です。それを見ると半分以上白紙の状態です。 「ねぇKくん、この問題なんてア、イ、ウの中から選べだよ。とにかくどれか書けば、1/3の確立で当た […]

シリーズ記事

2014.08.28

1.【質問1】母親の質問にお答えします。「母親の責任です。育て方が悪かったからです」と言われても(娘A子 過食嘔吐歴9年)

摂食障害(拒食症)のカウンセリング治療は、淀屋橋心理療法センター(大阪)の「摂食障害専門外来」で行っております。 (大阪府豊中市寺内2丁目13-49 TGC8-201(06-6866-1510)) (TEL: 06-68 […]

2014.09.03

2.【質問2】母親の質問にお答えします。「摂食障害ってほんとうに治るんですか?」(娘B子 過食嘔吐10年)

【質問2】「10年経っても食べ吐きしてるし。ほんとに摂食障害って治るんですか?」 (娘B子 過食嘔吐10年)の母親 「今まであらゆることを試してきました。入院や薬も。カウンセリングもいろんな所で娘といっしょに受けました。 […]

2014.09.17

3.【質問3】母親の質問にお答えします。「吐くな!」って怒鳴る父親。「吐かないと太るよー、こわいよー」(C子 過食嘔吐歴8年)

【質問3】「吐くな!」って怒鳴る父親。「吐かないと太るよー、こわいよー」とパニック寸前の娘。そんな父親と娘のあいだで疲れ果てている母親(娘C子 過食嘔吐8年) ●母親の訴えです。 「私はほとほと疲れ果てました。毎日の食べ […]

2014.09.24

4.【質問4】拒食症の娘を「わがままや」と決めつける父親に困っている母親(D子20才 拒食症歴4年)

【質問の目次】 少し食べられるようになり、体重も安定してきた拒食症のD子さんだったのに 拒食症の娘を、「好きな物しか食べないのはわがままや」と父親は決めつけて 【答えの目次】 「また拒食に逆戻り」に母親は落胆、でも父親も […]

コラム一覧へ