「毎日ライフ 7月号」(2005)に、家族療法の特集が掲載される(前編)

「子どもの心がみえていますか」。毎日ライフの編集長である岩石隆光氏が、当センターに来所され「夏休みまえにこのテーマで、ぜひ特集を組みたいと思います」と語られた。こうしてできあがったのが、特集『子どもの心と向き合う』である。取りあげられた事例と要点をまとめた内容を次に紹介しよう。

毎日ライフ七月号【子どもの心と向き合う】 — 家族療法で乗りきる子どものトラブル

親子で生かす家族療法(淀屋橋心理療法センター)

1.つまづく子どもたちと、手をさしのべる親

「悩みべた」「相談べた」の子どもたち

・・子どもたちは心の悩みと向き合うことを恐れています。・・「何をどう悩んだらいいのか、どう相談したらいいのかわからず、・・やたら養護の先生にまとわりつくことで・・」

親もとまどっている

今の親子に一番欠けているのは、まず話し合う時間でしょう。・・・親は「そんなこと言っても仕方ないでしょ」「気にしすぎよ」で・・・本当は心配なのですが、どう手をさしのべていいかわからないのです。

「見守りましょう」の落とし穴

・・・だんだん事態が深刻になっているのに、何もしないでいるという意味での「見守る」も、見逃せません。・・・普段から親子のコミュニケーションがとれているかが、キーポイントになります。

2.心の危機を家族療法で舵取りする

さりげない日々の会話(雑談)の大切さ

何気ない話のなかに、子どもの気質や、その日の調子が見えてきます。話し方に勢いがついてきているでしょうか。

親は「聞き役」に徹して

「あれ、いつもと違うな」が、初期サイン

早期発見、早期対応のきっかけがみつかります。

お父さんの出番も準備して(情報の共有を)

家族療法の上手な受け方

ステップ1:家族療法と言ってもいろいろな派があり、取り組み方も違います。

ステップ2:じっくり時間をかけて治療面接を行います。

ステップ3:精神科医と心理カウンセラーが協力しながら、問題解決にあたります。

ステップ4:ご家族(親御さん)だけの来所でも、治療面接はスタートできます。

ステップ5:お医者さんにかかりながらでも、家族療法は受けられます。

ステップ6:子ども(本人)との会話記録つけていただきます。 (子どもがいやがる場合は、また別の課題をだすこともあります)

どんな症状に家族療法は有効か?

摂食障害(過食症・拒食症)、不登校、非行、ひきこもり、家庭内暴力、うつ、対人緊張、パニック障害リストカット、強迫神経症、不安神経症、不眠、夫婦問題、職場のストレス、対人不適応、心身症状その他さまざまな神経症や家族の問題

(前編おわり)

2019.04.17  著者:福田俊一 増井昌美

シリーズ記事

2019.12.20

1.ゲーム依存に関して所長の福田がTV出演しました

NHKよりゲーム依存に関して所長の福田が取材を受け、11月27日(水)夕方のニュースに福田のコメントが放送されました。 また、12月3日(火)は毎日放送「ミント」に出演しました。 子どもがゲームを長時間する場合、親子でル […]

2.朝日放送「NEWS ゆう」出演(03.02.12)

2003年2月12日朝日放送報道番組「NEWSゆう」に出演しました。 ゆう特集「人身事故対策に苦悩するJRの試み」に専門家の意見として取材を受けました。

3.日経新聞に、当センターの取材記事が掲載される「子育ては やり直せる」

「不惑の肖像」 — 耳をすませば –5:子育てはやり直せる 上記タイトルに関して、日本経済新聞・大阪本社の山本氏が来所されました。本誌連載「不惑の肖像」の取材です。当センターでの取材記事をはじめ、 […]

4.不登校ガイドブック「プロン・トン・トン」に、当センターが紹介される(M)

不登校をキーワードに、子育てを考える本『プロン・トン・トン』(ゆっくりしーや)の2号が送られてきました。この本は「親子支援ネットワークあんだんて」(代表福本早穂)が、定期的に発行している本です。不登校やその他の症状を、家 […]

5.別冊PHPに掲載:特集「子どものキズついた心をいやす家族の役割」

アッという間に夏が過ぎました。朝夕が涼しくなり空の色も雲の動きも秋らしくなってきました。でも日中はまだまだ暑いですね。タオル片手に出勤している人たちをよく見かけます。 その暑い夏の8月号に、淀屋橋の記事が掲載されました。 […]

6.養護教諭の月刊誌「健康な子ども」(2004年1月号)に淀屋橋の記事が掲載される

特集養護教諭の仕事Q&A 「今、いちばん知っておきたいこと」 「健康な子ども」は、京都発「生活医学研究所」が発行している養護教諭むけの月刊誌です。編集長の安見氏より、養護の先生からよく出される質問(Q)に回答をとの執筆依 […]

2016.09.06

7.関西テレビ「みんなのニュース ワンダー」に家庭内暴力の件で取材を受けました。

2016年8月25日(木)関西テレビ「みんなのニュース ワンダー」の「イマ知り!」というコーナーで”母親に暴力をふるう娘 毒娘”というテーマで取材を受け、当センター所長の福田のコメントが放送されました。

2017.09.11

8.関西テレビ「みんなのニュース 報道ランナー」のニュースコーナーで「何が 船員実習生の自殺・失踪 相次ぐ」の件で取材を受けました。

2017年8月31日(木)関西テレビ「みんなのニュース 報道ランナー 」のニュースコーナーで「何が 船員実習生の自殺・失踪 相次ぐ」というラインナップで取材を受け、当センター所長の福田のコメントが放送されました。

2012.05.15

9.「見落とさないで!子どものストレスサイン」edu 2012年6月号

小学館が出している子育て雑誌「edu」6月号(2012)に、淀屋橋心理療法センターが取材をうけ、その記事が掲載されました。 【見落とさないで、子どものストレス】 「普段の様子と何か違う」・・・そこにストレスサインが隠れて […]

2016.01.19

10.NTTドコモ「ママテナ」より取材を受け、摂食障害の記事が掲載されました。

NTTドコモ「dメニュー」のコンテンツ「ママテナ」より摂食障害について淀屋橋心理療法センター所長の福田が取材を受けました。その記事は3回に分けて掲載されました。 12/31 「摂食障害」が子どもにも増えている!? mam […]

関連記事

「女性セブン」(02.11.28号)に、摂食障害へのコメントを求められる

「吐いて吐いて総量1トン!24才過食症7年の闇」元看護婦 ページを見開くと大きな文字が目に飛び込んでくる。過食歴7年というのは長いようだが、当センターに本症で来所しているクライエントからみると平均年数なので、素直にうなづ […]

スーパーバイズ

平成04年10月 松原市教育委員会4回連続「不登校についてのカウンセリング講座」 コープこうべ「素敵な自分を生きる」  松原市立第六中学校  〃 恵我小学校  〃 松原北 […]

講演 平成06年

平成06年01月 西宮市立塩瀬中学「不登校について」 河内長野市 市教育研究会生徒指導部会研修「不登校生への対応」 阪南市家庭児童相談室 事例検討会 兵庫県佐用郡養護教諭研究協議会「不登校は心の危機」 […]

コラム一覧へ